<アナリティクス>

2017年06月02日

シャビーな板壁の塗り方【ブルーグレー系】

おしゃれな色のペンキが揃う タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

こんにちは^^

今日は「シャビーな板壁の塗り方」についてお話します!

シャビーペイント。
私も得意分野なのです。

ですが、タカラ塗料に入ってからはあまりシャビーペイントをしなくなっていました^^;
錆エイジングや金属風やニュアンスのあるぼんやりとした2色使いの塗り方ばかり、していた気がしますね^^

なので、「シャビーペイント」のミッションが来たときは新鮮で楽しい気持ちが蘇ってきました!

「シャビーペイントの塗り方」にも、色んな方法があるんです。

そもそも、「シャビーって何?!」

「シャビー」というのは、アンティーク家具を想像してみてください。

古くて、ペンキが所々剥げているのに、その剥がれた朽ちた感が、おしゃれな家具。

つまり、いい感じにペンキがかすれていて、剥がれている風合いのことを言います。

シャビーな板壁タカラ塗料


これがシャビーな板壁。ブルー系バージョンです。



【塗り方】

ベニヤ板を好きな幅にカットしたものを用意して下さい。

そこの、「木部フィラー」という白い塗料を塗ります。
(下地処理です)

木部フィラータカラ塗料


この【「木部フィラー」を何のために塗っているのか】と言いますと、

木目を目立ちにくくしています。

DSC04663.JPG


こんな風に木目がはっきりとしていますが、木部フィラーを塗ることによって、表面を滑らかにして、木目を目立ちにくくしています。

乾いたら、ペーパーで(150番以上)滑らかにします。
DSC04665.JPG



このように研磨していると、ペーパーは・・・
DSC04666.JPG


真っ白に!

こうなれば、新しいペーパーに変えてくださいね。


次に、シャビーに見せたい色を先に塗ります。

このシャビーな板壁の場合には、ブルーグレーを見せたいので、「クラヤオールドブルーシー」を塗りました。

シャビーな板壁タカラ塗料



シャビーな板壁タカラ塗料


このように、刷毛の先を使って、ペンキをカスカス気味に塗ります。

そして、前面に「クラヤオールドブルーシー」を塗るのではなく、シャビーにペンキをはがしたい部分だけに塗ってください。

まだらで構いませんよ^^
シャビーな板壁タカラ塗料



こんな感じです。

さらに、グレーも入れて板壁に深みや立体感を出したいので「フレンチグレー」も混ぜてみました
シャビーな板壁タカラ塗料


フレンチグレーもまだらで結構です!


乾かしてから、メインの「白」を塗ります。
今回は、温かみのある「ミルクセーキ」を塗りました。

★ポイント★

「白」も刷毛の先だけを使って、ペンキはカスカスに少しだけ取り、
シャーっと表面に刷毛跡が付くように塗りましょう。


シャビーな板壁タカラ塗料


下に塗ったクラヤオールドブルーシーや、フレンチグレーが完全に隠れないように、
刷毛でささっと、表面を撫でるようにして塗ります。

塗りすぎてしまっても、後で、ペーパーで削っていきますので、大丈夫ですよ。

しっかり乾かしたら、粗目のペーパー(80番〜100番)で削ってください。

この作業は結構力が必要です^^

すると、このようなシャビー感ある板壁が完成しますよ^^

シャビーな板壁タカラ塗料



今回はこんな方法のシャビーな板壁の塗り方をレポートしました。



howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 21:49 | Comment(0) | ナチュラルシャビーな板壁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ちょっと待って】プラスチックにペンキ塗りそのくらい大丈夫でしょ?

おしゃれな色が揃う大阪のペンキ屋 タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

【ちょっと待って!】

そのまま塗って、ペンキが剥がれやしませんか??!!

今日は「下地処理」のお話です。

「下地処理」って、難しそう、、
「下地処理」って聞いただけで面倒くさそう、、、


そう思いがちですよね。

そんなあなたにお見せしたいものがあります。

プラスチックにペンキを塗ると


これは、タカラ塗料の水性ペンキが入っているプラスチック製のバケツです。

いつものように、ペンキを塗っていて、このプラスチックの蓋を見ていて「ふと」思いついたのです。

「この蓋をお客様に見てもらおう!」

そうすれば、下地処理の大切さがわかるはず!!

そう思いました。


その理由はですね。

こうです。

プラスチックにペンキを塗ると



手で簡単に剥がせてしまうのです。
シールみたいに、ぺローンと、面白いほどに剥がれてくるんです^^

プラスチックにペンキを塗ると



病みつきになります^^

スーッと剥がせたら、きもちがいいですよ〜^^

でも、これがただのペンキの入っているバケツの蓋だから、乾いたペンキが剥がれてもいいですが、

一生懸命に塗った、自転車のペンキが剥がれたら、ショックですよね><

ペンキ代もかかっているし、塗った時間ももったいないですよね!

なので、ひと手間かかりますが、、面倒に感じてしまうかもしれませんが、

ペンキが剥がれにくくするための「下地処理」は大切なんですね!

「下地処理」の詳しい方法は・・・http://howtopaint.gallery/?pid=92377927

howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 19:16 | Comment(0) | 下地処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

塩ビパイプや古いガス管の塗り替えには本物以上の質感に感動するペンキあります

大阪南津守おしゃれな色のペンキが揃います!
タカラ塗料スタッフ オオウラです^^

大阪のペンキ屋タカラ塗料


写真撮影場所はお店の東側の壁面です。
このサインは全て商品名なんですよ^^
いくつ分かりますか??
そして、このサインは全てアーティストさんの手描きです!

【今日のテーマ】

「塩ビパイプや古いガス管を塗り替えには、本物以上のかっこいい質感になるペンキ」のお話です。

塩ビパイプをペンキで塗り替えたタカラ塗料


ガス管を塗り替えたタカラ塗料

ガス管塗り替えタカラ塗料



これらは全て、ペンキで塗り替えています。

アイアン風に見える質感のペンキです。

普通のマットの黒。艶消しの黒色のペンキとは一味も二味も違います。

タカラ塗料は自社で「調色・色合わせ」をしてペンキを作っています。

どういうことかと言いますと、

アイアンを見ながら、ペンキで色を作って、混ぜていきます。

鉄と言っても、艶消しの黒ではなく、黒にも何通りもの「黒」がありますからね。

アイアンには鈍い輝きも含まれています。

そんな微妙な色加減を調色師が「色をあわせて」作っていきます。

なので、ひと塗りで、誰が塗っても、本物のアイアンに塗ることが出来るんですよね^^

さらに、錆エイジングペイントも使えば、思い通りの錆具合も作ることが出来て、かっこいい質感に仕上がるということなんです。


さ、あなたも塩ビパイプでラックを作りたいと思っていたなら、一度タカラ塗料のアイアン風に見えるペンキをお試しくださいね^^


*アイアン風ペンキ・・・ブラックスケールメタリックはこちら
タグ:アイアン


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 23:03 | Comment(0) | アイアン風塗料ブラックスケールメタリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月6日火曜日の錆エイジングペイントレッスン初級編ワークショップ満席です!

大阪南津守タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

ロハスフェスタ大阪万博後、お客様の来店ラッシュが続いています^^*
有難いことです!

5月はお休みしていたタカラ塗料のワークショップ
「初級編錆エイジングペイントレッスン」が6月6日(火曜日)開催です!

DSC04739.JPG


大好評の「お部屋の塗り方アイディアを盛り込んだ縮小版のお部屋事例・スタイリングボックス」もこのように並びます!


レンガの塗り方(作り方)もお客様から毎回質問が飛び交います^^

DSC04740.JPG

DSC04741.JPG


こんな風にレンガをホンモノそっくりに、作れるのには、タカラ塗料ならではの秘密があります^^

ワークショップでは、錆エイジングペイントのレッスンももちろんですが、
レッスン後の30分は「社長に何でも聞いてみよう!質問コーナー」を設けてありますので、ペイントに関することは何でもお聞きくださいね^^


6月6日(火曜日)は満席ですが
6月22日(木)は残席まだありますよー^^


詳しくはこちらをご確認ください^^
http://howtopaint.gallery/?pid=117782824












howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 21:46 | Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

【パテ】壁紙に直接塗れますか?量はどのくらいいりますか?

タカラ塗料 スタッフオオウラです^^

【パテを壁紙に直接塗っても大丈夫ですか?どのくらいの量がいりますか?】

この疑問をずっと抱きながら、誰に聞けばいいのか、悶々と悩んで何日も経って、その問題はいつの間ににか流れてしまって・・・

そんなことありませんか??

今日は私の部屋の事例でお話しますね。

過去にも書いた記事ですが、ロハスフェスタ2017大阪万博に出てから、お客様が「パテ」で塗り壁風に塗ることにたくさん興味があることが分かったので、今またこの記事を書きたいと思いました。


【壁紙の上から直接塗っていいですか?】

はい。大丈夫です。


【パテも壁紙の上から直接塗っても大丈夫ですか?】

はい。大丈夫です。



【使う量はどのくらいですか?】

*個人差があります


ここからが私の経験談です。

塗ったのは、元床の間だった空間。
およそ7.5u

DSC01916.JPG


ここを塗る壁風にしたくて、、、でも材料費はそんなにかけたくない。

ここは漆喰を使っているのですが、今思えば、漆喰を塗ったのに、上からペンキで好きな色を塗ってしまったので、漆喰の吸湿効果が無くなってしまったのです^^;

漆喰の効果を得たい場合でしたら、上からペンキを塗らない方がいいです。(吸湿効果のある塗料は市販されていますので、そちらをご検討される方がいいです)


漆喰は使わず、塗り壁風にしたい、予算は押さえたい。

そんな時は、「パテ」がおすすめです。

400gで680円のパテ。

この床の間に塗った塗り方だと、2袋あればいいです。
DSC01920.JPG


DSC01919.JPG


ポイントはこのように、まだらに塗ることです。

直接壁紙の上にパテを塗ります。

質感は紙粘土のような感覚です。

水で伸ばすこともできるんですよ。
DSC01918.JPG



こんな風にまだらで大丈夫です。


「パテ」が乾いたら、上から好きな色のペンキを塗りましょう。
DSC01923.JPG

DSC01922.JPG


DSC01922.JPG



ペンキが乾く前は、色の変化が目立って、失敗したかも?!

と不安になりますが、完全に乾くと、色が一定になります^^
DSC02852.JPG

このように、塗り壁風の明るい色の壁になりました^^
DSC02849.JPG


いかがでしたか??


パテの量は少量でも塗り壁風な壁が作れますよ^^。

参考にしてみて下さいね^^


タグ:パテ 壁紙


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 21:07 | Comment(0) | 自宅の壁を塗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロハスで塗り替えた車のその後

おしゃれな色が揃うペンキ店 タカラ塗料スタッフブログ 担当オオウラです^^

こんにちは^^

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます^^

今日のお話は
【ロハスフェスタ大阪万博で塗り替えた車のその後】

2017年春 ロハスフェスタ大阪万博で塗り替えた車・・・

2017ロハス_170524_0099.jpg


DSC04540.JPG

DSC04539.JPG

2017ロハス_170524_0118.jpg

DSC04550.JPG


こんな風に塗り替えられたタカラ塗料の配達用車、社長の通勤用の車!

ロハス後、こんな風に塗り替えられました!
DSC04650.JPG



フロント部分のベースは「ローデシアンブラウン」に。

通気口?部分は「銅板風」に新商品ゴールド系のコッパーで。

ボンネット部分にもコッパーで、銅板風に。
DSC04651.JPG

DSC04652.JPG


ルーフはマットホワイトで塗り、日焼けしたようなエイジングペイントで、コンガリーの3色セットで塗りました。

注目はこのドアノブ!!

DSC04653.JPG



木目を描いています^^!!

赤みのあるマホガニー風ですね


バックはこんな感じ。
DSC04654.JPG



何度も何度も塗り替えるたびに、愛着も増して、乗り続けたくなる「愛車」
DSC05002.JPG



DSC05001.JPG


コノ頃が懐かしいです^^

初期のタカラ塗料の車。


●あなたも「愛車」塗り替えたくなったら、まずは事例を見てみましょう!!!

http://brush-carpaint.com/?mode=cate&cbid=1996638&csid=0

howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 08:06 | Comment(0) | 刷毛塗り全塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

【額縁の補修】アンティーク風な額縁の色が剥げた部分にちょこっと塗りにゴールド系ペンキ

大阪南津守 オシャレな色が揃うペンキ店 タカラ塗料スタッフ オオウラです^^

こんにちは^^

ロハスで出会ったお客様とのお話なのですが
そのお客様はロハスフェスタ大阪万博のブースでアンティーク風の大きな額縁を買われたそうで、額縁を手にもってタカラ塗料のブースに来てくださいました。

額縁は私も好きで、偶然にも接客させていただきました^^

お話を聞くと・・・・

額縁の端っこの塗装が剥がれて、白い素地が見えているので、似たような色で塗りたい

ということでした。

アンティーク風なゴールド色の額縁で、ラスティング感がおしゃれな額でしたので、タカラ塗料にあるゴールド系の色を見ていただきました。

私の印象は

●レディッシュゴールドのようで、明るさはもうわんトーン低く、、
●ブラスに近いようで、もう少し赤みが欲しい、、、色でした。



お客様のご要望は・・・「同じ色じゃなくても面白いと思ってます!」

ということで、「違う色が見える方が面白いです!」

と何とも粋なお客様^^

●真鍮色のブラスを買って帰ってくださいました^^

その、真鍮色とは。。。。

IMG_20150929_085950.jpg


写真の右に見える丸いフレームは本物の真鍮のフレームです。


写真左のフックにタカラ塗料の真鍮色「ブラス」を塗ったものです。

このフックはもとはシルバー色でした。

こんなにも真鍮色に見えるのは調色師が、微妙な色加減を調整してペンキを作っているからです^^

DSC05946.JPG



DSC05713.JPG





額縁に塗る際は、、、下地材も塗ることをおすすめします。

写真では非鉄バインダースプレーをかけているところです。

DSC05624_2.JPG




★タカラ塗料には本物から色を作ったゴールド系塗料が揃っています★

http://howtopaint.gallery/?mode=cate&csid=0&cbid=2152402


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 22:44 | Comment(0) | ゴールド系塗料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車の塗り替えで直接ペンキを塗ったらどうなるの?の質問にお答えします

大阪南津守 オシャレなペンキの色が揃うタカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

昨日も知人から「自転車の塗り方」について聞かれました!

DSC03290.JPG

DSC03305.JPG


2015年に初自転車塗り替えに挑戦した時の写真です。艶消しの黒で塗り替えました。


2年後の今でもペンキが剥がれることはなく、乗り続けています^^


木製のかごは、転倒した時に壊れてしまったのと、大きすぎるサイズ(スーパーの買い物袋を二つ並べて入る設計)にしてしまったので、駐輪場に入らない・・・^^;という失敗のため、現在はかごは市販のものを使っています。

2年後の今でもペンキが剥がれずに乗り続けていられるのは、3つの理由があります!



@ 紙やすりで磨いていたから

A 下地材を塗っていたから

B 手間と時間を惜しまずに下地処理をしたから


この3つです!



このどれも怠ると、ペンキは早く剥がれてしまいます。


せっかく時間を作って
ホームセンターやペンキ屋で自分の好きな色のペンキを買ってきたのに、すぐに剥がれてしまったら、もう二度と塗らない!!!

と思ってしまいかねませんよね、

そうなると、次のステップに進めません!

次のステップはおしゃれなインテリアのお部屋に出来る楽しいステップですよ!

ペンキが身近なアイテムに感じることが出来て、

★壁紙塗りをしてみよう!

★家電製品をおしゃれに塗ってみよう!!!


とう気持ちにまでならないと思うのです。


それはとっても残念なことですよ!!!

自転車を塗り替えるには下地処理をしっかりしましょう!!!


詳しい塗り方は・・・http://howtopaint.gallery/?pid=98364301
タグ:自転車


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 20:37 | Comment(0) | 自転車塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

大人も子供も思わず書きたくなる黒板タワー!黒板になるペンキのお話

【大阪南津守】おしゃれな色のペンキあります。
タカラ塗料スタッフ オオウラです^^

DSC04550.JPG


ロハスフェスタ大阪万博の最終日を終えた時の写真です^^

タカラ塗料のロハスフェスタ大阪万博のブースでは、お子様の落書きコーナーを作っていました。

その名も「黒板タワー」^^

「トランプタワー」見たいですね^^;


その、黒板タワーの周りには、いつも子どもたちで一杯でした!


2017ロハス_170524_0203.jpg

2017ロハス_170524_0205.jpg



こどもが書く文字や絵って、良いですね〜^^

私はとっても和ませていただきました^
2017ロハス_170524_0210.jpg



この色合いもいいですね^^


黒板の色は「ダークブルーベリー」

そこに、緑のチョークや黄色のチョークが良く似合っていました!
2017ロハス_170524_0191.jpg
2017ロハス_170524_0257.jpg

2017ロハス_170524_0256.jpg




そして!そして!

子どもたちの中に、ふら〜っと現れてくれたのが、こちらのナチュラルカップルさんです^^
2017ロハス_170524_0211.jpg


お客様「書いていいんですか^^?」


私「どうぞどうぞ!!!」

お客様「何書こう〜^^??」

私「相合傘でしょうか〜^^*」




そんなやり取りも楽しいイベント^^

ハイチーズ!
2017ロハス_170524_0200.jpg



*写真掲載はお客様の了承を得ています。



大人も子供も思わず書いてみたくなる
「黒板タワー」



良いですよ〜^^


【タカラ塗料には全13色の黒板になるペンキがあります。】

http://howtopaint.gallery/?mode=cate&cbid=1994303&csid=0



ぜひ一度ご覧ください^^







howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 20:17 | Comment(0) | ロハスフェスタ2017GW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

【自転車塗り替え】貰い物で古い感じの自転車があれば塗り替えておしゃれに乗りこなしましょう!

【大阪 南津守】おしゃれな色が揃うタカラ塗料 スタッフ オオウラです!

DSC03558.JPG


「おしゃれで可愛い色」で塗り替えられた自転車は、こどもだってやっぱりうれしい!

ということを実感したのが、ロハスフェスタ大阪万博に出店した時の日曜日のことでした。

2017ロハス_170524_0207.jpg


接客や車のフロント部分の刷毛塗りや、錆エイジングペイント実演などで写真を少ししか写せていませんでしたが、この一枚。

小さなお子様が、ストライダーにまたがっている写真なんです。

【そのストライダーとは】
DSC04516.JPG


ロハスフェスタ大阪万博で展示していた「クラヤオールドブルーシー」で塗り替えたストライダー。

展示していたら、すぐさま、小さなお子様(おそらく未就園児)がすぐに、ストライダーを見つけて、またがっているんです^^!


「すき!」


と言って、嬉しそうにです^^

その姿が可愛かったです^^


写真の女の子もそうです^^

そして、似合う!!

その姿を見たお母さんは、自転車の塗り替えに興味が湧いてくださって、一緒にお話をさせていただきました。
貰い物だけど、ちょっと古くて乗るのもどうかな、、、と思っていた自転車があるので、塗ってみようかな、、、子どもさんのこんな姿を見たら、お母さんは、「塗ってあげたいな!」と親心が出るのでしょうね^^

【自転車の詳しい塗り替えのお客様事例】


http://howtopaint.gallery/?pid=98364301



私もそろそろ自転車を塗り替えてみようと思っています!

*今はマットブラックなのです^^
タグ:自転車


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 19:13 | Comment(0) | 自転車塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
最近のコメント
ファンヒーターを塗りました。 by takaratoryo-staff (01/09)
ファンヒーターを塗りました。 by なみなみ (01/06)
真鍮カラーのペンキをエイジング by タカラ塗料おおの (06/14)
蚊取り線香リメイク その4 by おおの (04/04)
蚊取り線香リメイク その4 by ちゃこ (04/03)