<アナリティクス>

2018年05月09日

自宅をDIYリノベーション 2Fトイレ

こんにちは!
タカラ塗料のお店がある大阪はGW開けからずっと雨。
肌寒い日が続いてGWが恋しく思います。
タカラ塗料スタッフのはしもとです。

今現在中古で購入した自宅のリフォーム&リノベーションを
DIYで行っています。その様子をご紹介。
前回、キッチンリフォームをと言いましたが、そろそろ紹介するところが少なくなってきましたので
トイレリフォームを紹介していきます。

IMG_7104.JPG
もともとあった便器は完全に壊れて使用できない状態でした。
なのでタンクを撤去した後です。壁紙もべろんべろんに剥がれかけていたのですでにほとんど剥がした後の写真になります。

IMG_7123.JPG
剥がした後ですが、壁紙の紙が残ってしまいました。
この上から塗装してまえ!と
含浸シーラーを塗って塗装面を固めます。

その後、塗料、水性アクリルの塗料を塗っていきます。トイレということで3分くらいの艶のある塗料を選んでいます。
少し艶がある方が汚れが落ちやすくいいですよ。
ちなみにこちらはタカラ塗料の専属調色師に作ってもらった特注の薄いグレー色です!
同じ塗料の注文はこちらからできます。

IMG_7124.JPG
一度塗り、したのですが、ここで問題が発生…

IMG_7141.JPG
壁紙の残った部分がぷっくり膨れてしまいました。
仕方がないので、地道に剥がして塗りなおそうとしていたのですが、埒が明かない!
エイヤーでこの状態のまま上から塗って仕上げました。
IMG_7155.JPG
乾いたら膨れも収まりましたが、紙はなるべく剥がした方がいいですね・・・・

床にあたらしいクッションフロアを貼ってから、
新しい便器を設置します。配管をし直すのが面倒だったので、同じ形のものをはネットで購入しました。説明書を読みながら設置したのですが、工具がいろいろ必要になるので、それもまた大変!
ウォシュレットと便器の色を間違って買ってしまったので新品なのに黄ばんだ便座・・・
色々と反省がありますが、とりあえず設置できました。
次、トイレをリフォームする機会があったら丁寧にしようと思います。(大変だったので2度としたくないけど!)
IMG_7188.JPG

トイレットペーパーホルダーを取り付けて完成となりました。
IMG_7579.JPG

1Fにもトイレがあるのですが、古いままです。
快適ウォシュレットがついたこちらは私専用のおトイレとなっています(笑)

howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 11:12 | Comment(0) | 自宅のDIYリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

自宅をDIYリノベーション キッチンI

こんにちは!
GWはいかがお過ごしでしょうか。
私の予定はもっぱらリフォーム、
タカラ塗料スタッフのはしもとです。

今現在中古で購入した自宅のリフォーム&リノベーションを
DIYで行っています。その様子をご紹介。
少し間が開きましたが、キッチンリフォームをしていきます。

が、その前に未解決にしていたリフォームのごみ問題を少し。
自宅のリフォームをセルフで行う方にはついて回るゴミ問題。
IMG_6925.JPG

断熱材も石膏ボードも買うのは容易いのですが、捨てるとなるととーっても手間がかかります。
なんせ、両方とも不燃ごみ、しかも産業廃棄物扱いになるので
一般ごみとしては回収されないところが多いのではないでしょうか。

私のお家も、当初、キッチンのタイルを剥がすかどうか、壁を剥がすかどうかをごみの処分ができるかどうかで判断した節があります。

私の場合は業者さんを見つけて依頼しました。
人の伝で知ってる業者を紹介してもらえたので話が早かったです。

大量のごみ(主に壁、天井の石膏ボードやケイカル板、古い断熱材)はコンテナの中へ
IMG_6928.JPG

タイル等のがれきはトン袋で回収してもらいました。
IMG_6923.JPG

ゴミがたまり続けるとなんだか気がめいってしまう気がします。
ごみ問題が解消されたことによってすっきり、作業ができますね。

リフォームはまだまだ続きます。

howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 14:17 | Comment(0) | 自宅のDIYリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

自宅をDIYリノベーション キッチンH

こんにちは!
暖かくなってリフォームもペンキ塗りもはかどりますが、
お出かけもしたくて週末の予定を詰め込みすぎています。
タカラ塗料スタッフのはしもとです。

今現在中古で購入した自宅のリフォーム&リノベーションを
DIYで行っています。その様子をご紹介。
すこしお休みしていましたが、キッチンリフォームをしていきます。

そろそろ借りていたお家とリフォーム中のお家の往復がめんどくさくなってきましたので、
お引っ越しも視野に入れて設備を整えていきましょう。

キッチンをサッサと設置したいのでその部分だけ床を貼りました。
作業中の写真を撮り忘れたのですが、
IMG_7099.JPG
突板のオークのフローリングです。湿気のこもりそうなところは普通のフローリングのほうがいいのかな?
と一部分だけ一般的なフローリングを敷いてみました。
IMG_7128.JPG
キッチンを仮置き。
そして引っ越しを強行!
IMG_7143.JPG

IMG_7148.JPG
IMG_7153.JPG
床は自然のままの風合いを生かすためにワトコオイルを塗りました。
スミマセン!他社商品です!!

床も途中までしか貼れてないし、床下収納のフタが無いし、
IMG_7127.JPG
天井も張りかけ、塗りかけ、、、

でも、窓際に作ったコンセントがなんだかかわいくて癒されたりします。
IMG_7133.JPG

セルフリフォームはうまくいかなくてションボリすることと出来上がってうれしいことの繰り返しです。

ここでちょっとだけお知らせ。
2018年4月18日から4月24日の1週間
川西阪急の1階イベントスペース「ザ・シーズン」のイベントに出店が決定致しました。
少し変わったオシャレな塗料を携えて、お待ちしておりますー。

howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 15:36 | Comment(0) | 自宅のDIYリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

自宅をDIYリノベーション キッチンG

こんにちは!
社長が冬の草花の中に、ひそかに植えているチューリップが今年も花を咲かせました。
店の前のお花たちも自慢のタカラ塗料スタッフのはしもとです。

今現在中古で購入した自宅のリフォーム&リノベーションを
DIYで行っています。その様子をご紹介。
キッチンリフォームをしていきます。

前回の続き、壁の色塗りを仕上げていきます。
IMGP3172.jpg
塗料は上から下に向かって塗っていくと、
垂れてしまったところを拾いながら塗ることができるのでとっても効率がいいですよ。

すみっこや細かくて塗りにくい部分は刷毛を使って塗りましょう。
IMGP3193.jpg

なかなかきれいに塗れました。2時間ほどで乾きますのでこちらも2度塗りします。
IMG_7086.JPG
2度塗りした後は表面が乾いたら養生を外します。
乾かしすぎるとマスキングテープ等がうまく剥がれないことがありますので注意です。

タカラ塗料に勤めながらも、じつはこんなに広い範囲でペンキを塗ったことはありませんでした。
初めてでもうまく塗ることができましたよー。
壁1面だけ違った色を塗るのも勧めです。
気分転換に皆様も壁を塗ってみてはいかがでしょうか!

いよいよキッチンも部屋らしくなってまいりました。
作業も大詰めか!?次回につづきます。

howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 14:51 | Comment(0) | 自宅のDIYリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

自宅をDIYリノベーション キッチンF

こんにちは!
しばらく暖かい日が続いていて、春物のコートで通勤しています。
タカラ塗料スタッフのはしもとです。

今現在中古で購入した自宅のリフォーム&リノベーションを
DIYで行っています。その様子をご紹介。
キッチンリフォームをしていきます。

前回の続き、壁の塗装です。
含浸シーラーを塗ったのですが、しっかり乾いたら塗料を塗り始めます。

ピピーッ、ここで注意!
含浸シーラーを使ったローラーのふわふわ(ローラーカバー)は、塗料を塗るときは使わないでください!
含浸シーラーと塗料が混ざるとゲル化して使えなくなりますよ!
ローラーのふわふわは用心のために洗うのではなく今回は新品に付け替えます。

まずはホワイト系の「White clover」を塗りました。
水性の塗料なので、少しだけ水を加える方が伸びやすくて断然塗りやすいです。
おおよそで大丈夫ですが水を加える割合は塗料の量に対して5%です。
IMGP3143.jpg

IMG_7084.JPG

IMGP3162.jpg
少し透けてるのが分かりますでしょうか?
必ず2度塗りしないときれいには仕上がりません。
IMGP3165.jpg

しっかり2度塗りしましょう。
つづく


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 15:38 | Comment(0) | 自宅のDIYリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

自宅をDIYリノベーション キッチンE

こんにちは!
3月に入り、季節も少しずつすすんでポカポカと春めいてきましたね。
そろそろペンキ塗りの季節かな?タカラ塗料スタッフのはしもとです。

今現在中古で購入した自宅のリフォーム&リノベーションを
DIYで行っています。その様子をご紹介。
キッチンリフォームをしていきます。

かなり引き延ばしましたが前回養生も終わり、いよいよ塗装です。
IMGP3127.JPG
塗料はこちらの「White clover」と「Mint sherbet」を用意しました。
塗料の種類は水性艶消の塗料です。マットな仕上がり、水性塗料の中では比較的安価です。
White cloverは天井にも使うので多めに4kg、
Mint sherbetはアクセントウォールとして1面だけに使うので2kgです。
DSC_3197.JPG
まずは下処理として、「含浸シーラー」をぬりました。
下地の石膏ボードをしっかりと固めて、塗料の余分な吸い込みを抑えると同時に、壁への塗料ノリを良くしてくれる優れもの。

含浸シーラーはビショビショにたれやすいのでソーっと塗りましょう。
IMGP3133.JPG
ビシャーっ!!!

しっかり乾かします。
シーラーは乾かしすぎても塗料のノリが悪くなってしまうので、2、3日中に塗料を塗ってしまいましょう!
IMGP3136.JPG
記事を書いていて思い出したのですが、天井も貼ってから色を塗ろうとしていたのを
このように失敗して天井に穴をあけてしまい、やり直し中です。
IMG_6976.JPG
薄くて軽めのケイカル板を使用したのが仇となりました。

つづく。

howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 18:11 | Comment(0) | 自宅のDIYリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

自宅をDIYリノベーション キッチンD

こんにちは!
タカラ塗料スタッフのはしもとです。
今現在中古で購入した自宅のリフォーム&リノベーションを
DIYで行っています。その様子をご紹介。
キッチンリフォームをしていきます。

とうとう壁の色塗りができるところまで漕ぎつけました。

が、色塗りの前に、ちょっとお買い物
システムキッチンが入るとことにある出窓に
木の天板が欲しかったので調達しました。

グーグルマップで探すと、近くに材木店があったので
びくびくしながら訪ねると、一般素人にも木を売ってくれるとのこと
良さそうな無垢材を選んでもらいました。

IMG_7046.JPG
ナラの木です。ながいこと倉庫に眠っていたものを製材していただき、格安で譲っていただきました。
IMG_7039.JPG
IMG_7048.JPG
素材一つ一つにこだわることができるのもセルフリフォームの良さですよね。

IMG_7066.JPG
接着剤で張り付けました。

そしてもう一つの大きなお買い物、
システムキッチン。
こちらは近所のホームセンターでたまたま見かけた在庫処分品
IMG_6744.JPG
サイズも形もぴったりサイズ!だったので購入することにしました。
こだわりが無ければ安いものを選ぶことができるのもセルフリフォームの良さですよね。
IMG_6821.JPG
解体と運搬を自分たちで行えば送料もかからないとのことだったので、軽トラを借りて、意地で解体運搬を行いました。

めちゃくちゃ大変だったのでマネしない方がいいですよ!!

ペンキを塗る前に養生をしておきます。
IMG_7079.JPG
IMG_7078.JPG
やっと塗ることが出来そうですね(笑)

もうちっとだけ続くんじゃ

howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 12:00 | Comment(0) | 自宅のDIYリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

自宅をDIYリノベーション キッチンC

こんにちは!
タカラ塗料スタッフのはしもとです。
今現在中古で購入した自宅のリフォーム&リノベーションを
DIYで行っています。その様子をご紹介。
キッチンリフォームをしていきます。

今回は地味だけどとってもタイセツな「パテ」で隙間を埋める作業です。
そのままだと、ビス跡やつなぎ目が見えてしまって
仕上がりが綺麗になりません。

なので丁寧にパテで石膏ボードを平らにしていきます。
今回はホームセンターで購入した粉パテを使用しました。
IMG_7016.JPG
水で練って使うものです。


タカラ塗料でも「内外部用パテ」という商品を販売しています。
こちらの商品はすでに水で練った状態なのですぐ使えて便利!
なのですが、内外部用だけあって、硬くて丈夫。一度乾くと耐水性があります。
固いので後でする研磨作業が結構大変なので・・・使いませんでした!!

パテでビス跡とつなぎ目を埋めていきます。
IMG_7012.JPG
IMG_7013.JPG
ちょっとフライングパテしてしまいましたが、
つなぎ目をパテで埋めるときは必ず、メッシュテープを貼りましょう!
こういう物です
item_332739.jpg
メッシュテープはつなぎ目が後でひび割れてくるのを防いでくれます。
(実はメッシュテープをサボって仕上げた部分、見事にひび割れてしまってます)
つなぎ目はメッシュテープを貼った上からパテを盛って隠します。
IMG_7035.JPG

パテが乾いたら紙ヤスリで表面を滑らかに整えます。
パテシエとしての腕も、ひと部屋仕上げた頃にはかなり上達しました。
IMG_7025.JPG

だいぶ部屋らしくなってきました。
次回はとうとう色塗りか!?



howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 11:37 | Comment(0) | 自宅のDIYリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

自宅をDIYリノベーション キッチンB

こんにちは!
タカラ塗料スタッフのはしもとです。
今現在中古で購入した自宅のリフォーム&リノベーションを
DIYで行っています。その様子をご紹介。
キッチンリフォームをしていきます。

前回からの間に、ガス屋さんと水道屋さんに来てもらい、
キッチンの水道とガスの場所を移動してもらいました。
IMG_6969.JPG
電気工事も入り、コンセントの位置を決めて仮置きしています。

それでは、抜いた壁に断熱材を入れていきます。
外気に接した壁にまんべんなく断熱材のふわふわをつめます。
IMG_6946.JPG
IMG_6955.JPG
一袋を開けるととっても膨らみました!(この一袋でちょうど一部屋分足りました)
断熱材にもちゃんとした入れ方があるようで、調べれば調べるほど沼にはまります。

完璧な仕上がりは素人には難しいので、私は隙間が無いようにだけ気を付けて入れました。
IMG_6959.JPG
天井部分にも外部に接した所にはしっかり入れましたよ。
断熱に多少は効果があることを期待!

その後、壁を作っていきます。
IMG_6977.JPG
天井にはケイカル板を貼ってます。
壁には石膏ボードを打ち付けていくのですが
しっかりガッチリ固定しないと、ひび割れの原因になります。

IMG_6904.JPG
出入口のこちらですが。
両開きの扉、少し使いにくいので片開にしよう!
と壁を作ることにしました。
IMG_6968.JPG
IMG_6971.JPG
角材を組んでべニアを貼って、、、
IMG_6979.JPG
石膏ボードを貼って見た目は自然に仕上がってます。

次回、壁の隙間を埋めるパテ
壁が出来ると一気に部屋っぽくなりますね。

howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 16:51 | Comment(0) | 自宅のDIYリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

自宅をDIYリノベーション ベランダの補修

こんにちは!
タカラ塗料スタッフのはしもとです。
今現在中古で購入した自宅のリフォーム&リノベーションを
DIYで行っています。その様子をご紹介。
ちょっと寄り道、ベランダの補修です。

このお家にはひとつ、最大の難点がありました。

それは雨漏り。
古い住宅ではよくあることみたいですが、原因を探るのも難しく、
屋根の上での作業はとっても危険なので、DIYでの補修はできない。
業者さんに頼むにしてもとっても予算がかかるので頭を悩ませていました。
それが、
見積もりだけ、と思って業者さんに診てもらって原因が発覚!
ベランダにあったヒビから水を流し込むと水がポタポタ。

これなら自分で治せる。と業者さんにはゴメンナサイして
自分で治すことにしました。
写真を撮り忘れたのでいきなりアフター
IMG_7028.JPG

ここで、塗料の話になるのですが、
お問い合わせで時々、ベランダ・屋上の防水用の塗料はありますかとの質問を受けます。
ホームセンターなどでは、「簡易防水」の屋上用の塗料をよく見ますね。
今の状態がどんな状態なのか、どの程度の防水が必要なのかと見極めないと
簡単には勧められないので、いつもすごく悩むのです。

わが家の場合は簡単に済ませました。
コンクリートでできたベランダでしたので、コケなどの汚れを落とした後に、
ヒビをモルタルとコーキング剤でしっかり埋めて、
シーラー」を塗って、その上から「水性シリコン」の塗料を塗りました。
完全に防水したいとなると、FRPと樹脂で固めるなどの施工が必要になるらしいのですが、
とりあえずの補修の分にはなんとかなってます。

鉄製の手すりは錆びて穴が開きそうな状態だったので、
錆をざっくり削って
IMG_7671.JPG

ざっくりと?
IMG_7677.JPG

そこに「ラストブロック」を塗りました。
IMG_7762.JPG

ラストブロックの上から上塗りの塗料を塗るつもりで数か月放置しています・・・。
が、とりあえず今のところ雨漏りも無くなって、お家の悩みは解消されています。

次回、はキッチンの続きをこうご期待!?
コメント・質問などもらえたら嬉しいです!


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 12:00 | Comment(0) | 自宅のDIYリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
最近のコメント
ファンヒーターを塗りました。 by takaratoryo-staff (01/09)
ファンヒーターを塗りました。 by なみなみ (01/06)
真鍮カラーのペンキをエイジング by タカラ塗料おおの (06/14)
蚊取り線香リメイク その4 by おおの (04/04)
蚊取り線香リメイク その4 by ちゃこ (04/03)