【必見】タカラ塗料の店頭看板補修の様子✨欠けた木部も直せます👀

皆様、こんにちは☻タカラ塗料スタッフの大嶋です

いきなりですがタカラ塗料ではよくエイジング塗装をしています🙆
経年劣化を出すことでアンティーク感が増したり、使い込まれた重厚感を出すことが出来ます!

ですが、そんなタカラ塗料でも作っていない経年劣化が出てきてしまう部分が....

kanban.jpg
IMG_9337.JPG

それがこちら☝
店頭前に飾っている色見本看板です😢
雨風にさらされたり、ぶつけてしまったり、倒れてしまったりして、気づいたらボロボロに...😢💔

お店の前に置いてあるにはちょこっと気になる佇まいになってきました💦

そこで今回は見違えるほどピカピカに補修していきます!

IMG_9313.JPG

まずは欠けている部分や削れてしまった部分にパテを付けて補修していきます!🙆◎
コンクリートに置いているのでザッと引きずったりして削れたようになっています💦
指で薄く塗り伸ばしながらなるべく凹凸が出ない様に塗っていきましょう!

IMG_9314.JPG

このようにカーブを描いた部分はとくに指の腹を使ってぐっぐっと入れ込むように塗り伸ばしていきます☝🌟

IMG_9315.JPG

パテを乾かしている間に、この小さな木の色見本も塗っていきます☺
水で薄めた塗料を均一になるようにさっさっと塗っていきましょう♪

IMG_9316.JPG

どの色もパキッとして映えました♪

IMG_9318.JPG

ゴールドメタリック系やエイジング系も一緒に塗りなおします✨

なんとここでびっくり

IMG_9319.JPG

白色が多いタカラ塗料だからあるあるのどれがどの白かわからなくなる問題.....😲
なれちゃえば少しの違いも見分けがつくんですが、うーーーーーん...こう見るとさっぱりわからないです....😲

IMG_9320.JPG
IMG_9321.JPG

スタンプで色名をポンポンしてちゃんとどれがどの色か分かるようにしておきます☺
濃い色には白字でスタンプを押していきます♪

🌱ここで一つ豆知識🌱
blue.jpg

海外の色見本も色名を見た時、シルバーで印刷してあるもの、白で印刷してあるもの、黒で印刷してあるものと様々あるんです!
映える色はどれなのか?というのが一目でわかるので(鮮やかさ色の濃紺等)ステンシルなどを考えている人はぜひ参考にしてくださいね🙆

IMG_9317.JPG

看板の土台が乾いたらステンシルしていきます👐

IMG_9322.JPG

タカラ塗料の外壁の色としてお馴染みのエントランスグリーン!
このエントランスグリーンに合うように作られたのがこちらのアンティークゴールド✨

IMG_9323.JPG

グッと高級感が出ました♪
アンティークゴールドはメタリック系の中に並ぶと青みが強いですが、グリーンとは馴染むので少し控えめな輝きがとても素敵です💗

IMG_9324.JPG

スタンプを押した色見本を貼り付けたら完成~!👏👏👏👏


IMG_9345.JPG
IMG_9341.JPG
どの色もシャキッとパキッとした気がします☺!
皆様もぜひタカラ塗料の店頭へお越しの際はご覧くださいね👀🌟



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

お客様の用途に合わせたSNSアカウントも随時更新中◎

タカラ塗料代表大野
(@takaratoryo_president )
タカラ塗料スタッフaki
(@takaratoryo_staff_aki )
刷毛塗り全塗装お客様事例
(@brush_carpaint )
写真撮影用背景ボード フォトデザインボード
(@photo_design_board )
ワークショップ情報
(@takaratoryo_workshop )
タカラ塗料商品紹介
(@takaratoryo_product )
タカラ塗料第2工場ペイントランス
(@takaratoryo_paintrance )




この記事へのコメント

最近のコメント