🚗💨刷毛塗り全塗装した車を違う色に塗りなおす!下の色に影響されやすいの?透ける色の見分け方🚙💨

皆様、こんにちは☻タカラ塗料スタッフの大嶋です

ゴールデンウィーク、刷毛塗り全塗装を楽しまれた方の声をたくさんの事例と共に頂いております!!
素敵なお写真、ありがとうございます!

さて、SNSなどでも沢山のつぶやきを見ていると、別の色もいいな~!違う色に塗りなおしてみたいな!という方も多いのではないでしょうか?☺
最初に選んだ色より明るい色を塗りたい、塗ってみたい色が下の色が透けやすいと書いてある彩度の高い色で迷ってる...そんな方へ👐🌟

今日は実際にタカラ塗料スタッフの刷毛塗り全塗装塗り替え事例を見ていきましょう!👀

hdikf-59dir-001_1.jpg

今回塗り替える車はこちら!
お気づきの方もいらっしゃるかもですが、こちら去年のレトロカー万博で塗り替えをしたゼストです🚗✨
ドライドプラムレッドの赤色と、ビスケットのベージュの組み合わせが可愛らしさもスタイリッシュさも兼ね備えた素敵なツートンに塗り替えました♪
さてさて、今回どんな色に塗りなおすかというと...

blue.jpg

ケリームーアの色見本より KMA29 Peacock Blue
Peacock(孔雀)という意味の色だけあって、華やかかつ鮮やかな青色です🐬💙🌊🐳❄🌎
本物の孔雀同様目を引き、深みもある青々しさがとても美しいお色味です!

そしてもう一色は、

95677513_o4.png

タカラ塗料オリジナルカラー クリームブレッド
焼きたての甘い香り漂うクリームパンをイメージした、ふんわりとしたクリーム色です🍞

お車に塗るとこんな感じ⇩
145209020.jpg
143477195.jpg

真っ白ではないのでツートンカラーでも2色が喧嘩せず馴染んでくれるお色味💗
マットホワイトよりほんの少しだけ黄味がかった印象のこちらの色は車体のカーブがとってもキレイに映える色となっています🌟

新しく塗り替える色もとっても可愛くて楽しみですよね☺
今回は刷毛塗り用水性塗料でPeacock Blueを3kg、クリームブレッドを1kg使用しました!

pons8-vs455-001_1.jpg

まずは塗るスペースが汚れないように養生!
そしてライトやガラス、タイヤなど塗らないところをマスキングしておきます!

皆様、上の画像よく見てみてください...実は塗るときのことを考えた工夫がされているんですよ...

pons8-vs455-001_2.jpg

ここ!!!!☝

ワイパーのゴムを外すと金属がむき出しになります。
いつもの気持ちでおろしてしまうと、フロントガラスにひびが入ることも...😲
さあ、塗るぞ~!って気持ちも一気に沈んでしまいますよね.....😢💔
そうならないように、ウェスなどでしっかりと保護しておきましょう!
このひと手間が、とっても大事だったりするんです.....


t429e-x12v6-001_1.jpg

さてさて、マスキングが終わったら次は足付をしていきます。
#600番のペーパーで全体をやすっていきます!
前回塗装した塗膜を全部やすり切ってしまう必要はありません!
目荒らしの気持ちで全体が曇る程度やすりかけをしてください☻✨

全体がやすれたら、埃やワックス分をふき取る脱脂の作業を行います。
ウェスなどにワックスオフを染み込ませてしっかりと拭いてください🙆
この脱脂の作業を適当にしてしまうと、塗装後剥がれてきたり失敗の原因となるので細かいところまで丁寧に行ってくださいね👤💬

mpcj5-64k3v-001.jpg

しっかりと下準備が出来たらいよいよ塗装開始!
まずはビスケットの部分をクリームブレッドに塗っていきましょう👐
今回は晴れていたこともあり、水性塗料をバランサーで薄めています!
バランサーで薄めると塗料の乾きを遅くしてくれるのでローラーや刷毛の跡が時間をかけて滑らかになってくれます✨
その為、暑い日や日差しが強い日に塗っても仕上がりがきれいなんですよ👌
水性の場合はバランサー、ラッカーの場合はラッカーリターダー、2液ウレタンの場合はウレタンリターダーを使用します。

z3zfj-pbwv3-001.jpg

薄く薄く塗っていくとこんな感じ!
やっぱり元のビスケットの方が濃い色なので2回塗りではバッチリ決まりません。
根気強く薄く薄く重ね塗りをしてくださいね!
一回で濃度の高い塗料をもたっと塗ると乾きにくいし、仕上がりもきれいにはなりません😢

5drcw-oc917-001.jpg

薄く重ねていくと、このくらいしっかりと色が決まってきれいになります!
クリームブレッドは下の色が透けなくなるまで、5回ほど重ねて塗っています!
まるでマシュマロ...もうこの時点でかわいいが確定してます...💖

白の部分が塗り終わったら、次に塗る青色がはみ出さないようにマスキングをしておきます🙆

r8d1e-s1sr1-001_1.jpg

2色目のブルーも刷毛とローラーで塗りなおしていきます!
この写真を見て、最初にもお伝えした下の色が透けちゃうんじゃないかな?と心配になった方!
暗い色の上から鮮やかな色を乗せるのはなかなか色が決まらず大変です。
と、言葉で言ってもじゃあ実際それってどんな色のこと?と思った方はぜひモノクロで色を見てみてください!

r8d1e-s1sr1-001_2.jpg

上の画像を白黒にするとこんな感じ。
じつはあんまり鮮やかさは違わないんです!(特にボンネットなんかはほとんど一緒に見えますよね)
今回使用したPeacock Blueのほうがドライドプラムレッドより僅かに彩度が低いかなといった感じです!
だからといって塗料を2度り塗想定のギリギリの量で買ってしまうと追加しなきゃいけない!とか、調色したものなら色ブレが起こったりするので、不安な方は少し多めを見て塗料を用意しましょう!👍


そんなこんなで、ブルーもしっかりと下の色が透けなくなるまで3度重ね塗って、細かい修正をしたら...


完成~👏👏👏👏!!!



86qhj-6fjxc-001_1.jpg

  /
👤 可愛い~!!!💞💖💗
  \

wackb-5uv4p-001_1.jpg

後ろ姿はこんな感じ☺
360度どこから見てもとっても素敵に仕上がってます!

ビフォーアフターを比べてみると...⇩
hdikf-59dir-001_1.jpg
86qhj-6fjxc-001_1.jpg

涼しげでこれからの時期にたくさん乗りたい車にイメージチェンジできました🙆
ライトやホイールのシルバーは馴染んで、逆にナンバープレートの黄色は差し色になっています!


・・・・・塗装したスタッフYの感想・・・・・
父と母と朝9時スタート17時終わりくらいでしました。
塗料は2色ともバランサーを使用しました。
天気が良かったので、乾燥が早かったのでバランサーを使用して良かったです。
マスキングテープがぴったり貼れていないところがあり、はみ出たり前回のドライドプラムレッドが見えているところがあったり修正点が多かったですが、1日でなんとか仕上げました。
また扉の内側を土日を利用して塗りたいと思います。
前回のドライドプラムレッドもいい色だったのですが、今回のPeacock BlueもCream Breadとのツートン気に入りました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とのこと☺♥

皆様もぜひもっとお気に入りのカラーを見つけてみませんか?
色味のご相談や透けやすさのお悩みなどもぜひお問い合わせください👤💬


カスタムカラーご注文についてはこちら
刷毛塗り全塗装公式HPはこちら


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

<店頭サービス休止のお知らせ>(2020年4月16日更新)
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当分の間店頭での販売・お引き取り、ご相談サービスを停止しております。
現在少人数のスタッフで対応のため、電話が繋がりにくい状態です。お問い合わせにつきましては、メールにてお承りいたします。
オンラインストアでのご注文、出荷は通常通り行っております。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


お客様の用途に合わせたSNSアカウントも随時更新中◎

タカラ塗料代表大野
(@takaratoryo_president )
タカラ塗料スタッフaki
(@takaratoryo_staff_aki )
刷毛塗り全塗装お客様事例
(@brush_carpaint )
写真撮影用背景ボード フォトデザインボード
(@photo_design_board )
ワークショップ情報
(@takaratoryo_workshop )
タカラ塗料商品紹介
(@takaratoryo_product )
タカラ塗料第2工場ペイントランス
(@takaratoryo_paintrance )

この記事へのコメント

最近のコメント