刷毛一本で自転車を塗り替える!塗装が初めての方にもおススメ!

皆様、こんにちは☻タカラ塗料スタッフの大嶋です

春の足音が聞こえ始める今日この頃ですね🌸
お天気がいいと川辺の方へ行ってみたり、ピクニックなんかに出かけるのも楽しい時期になってきますよね♪

そんな時乗る自転車、改めてみるとボロボロなんてことありませんか?
折角だから長く乗りたい!自分の好きな色にしたい!きれいな見た目を保ちたい!

そう思ってる方、ぜひ塗り替えちゃいましょう✨

刷毛一本で塗り替えが出来ちゃうので塗装経験がない初めての方にも実はおススメなんですよ☺

今日は皆様にその手順をワークショップの工程と共にご紹介!


IMG_1656.JPG

まず最初に防犯シールや反射板など塗装しない部分はマスキングをしていきます。


IMG_9544.JPG

マスキングが終わったら、360番前後の紙やすりで塗装する部分をやすっていきます。
このやする足付けという作業をすると表面が凸凹になり塗装の表面積を広げて、塗料のくっつきを良くします✨


IMG_9550.JPG

やすって出た粉を落としていきます!湿らせたウェスを使って軽く拭き取る程度で全体を拭いていきます。
粉や埃がついたままだとそれごと塗料が剥がれてしまう原因となってしまいます。
この下準備をしっかり行うことで仕上がりも持ちも格段に良くなりますよ♪


IMG_1659.JPG

さらに塗料の持ちとくっつきを良くするために非鉄バインダーという油性の下地を塗っていきます。
透明の緑色で着色されているのでどこに塗ったか一目瞭然👀
何回も塗りなおす必要がなく、とても楽なんです🌟
※こちらは油性の下地なので必ず換気を行いながら使ってください。


IMG_9562.JPG
非鉄バインダーが乾いたらいよいよ塗装開始!

タカラ塗料で自転車塗り替えワークショップを行うときは、オリジナルカラー39色+黒板塗料13色の合計51色の中から好きな色を選ぶことが出来ちゃいます!
水性の塗料で伸びも良く、200gもあれば自転車一台は余裕で塗れちゃいます!
しかも200gの塗料(余った分)と刷毛はそのままプレゼント🎁
余った塗料で家にあるものを塗り替えたりしても楽しいですよ☺


下準備よりも塗装の方があっというま😲!とおっしゃる方がほとんど!
塗り始めると本当に簡単にすぐ塗り終わっちゃいます🚲

IMG_9574.JPG

IMG_1694.JPG

10時から始めて1時間お昼ご飯を楽しんでも15時には塗り終わっちゃいます♥

してみたいをすぐ始めるのにはうってつけでございます☺
でも、どんな色がいいかな...?ブログを見ただけだと不安...という方はぜひ一度ご相談くださいね🌸

春のお出かけをお気に入りの自転車で楽しんじゃいましょう🚲💨...🌸🌷


⇩今回使ったもの⇩
①マスキングテープ
②紙やすり(360番程度)

この記事へのコメント

最近のコメント