【♨完成♨】壬生はなの湯×京都精華大学 コラボ銭湯壁画制作にタカラ塗料の水性塗料が使われました!

皆様、こんにちは☻タカラ塗料スタッフの大嶋です

三連休も終わってまだポヤポヤしている月曜日でございます。
さて、以前お知らせしていた壬生はなの湯様と京都精華大学デザイン学部イラスト学科イラストコースとのコラボ壁画が完成しましたよ~!!

ありがたいことに制作現場にもお邪魔させて頂きました...!

IMG_0920.JPG

IMG_0923.JPG
IMG_0922.JPG
IMG_0921.JPG

実際に塗料が使われているところを、すごくワクワクした気持ちで拝見させて頂きました👤💗





さてそれでは皆様気になっているであろう、完成図をどうぞ!⇩⇩⇩



♨男湯♨

hananoyu-otoko01.jpg

「鴨川の風景」
中辻作太朗(デザイン学部イラストコース4年生)
色面によって図像の境目を曖昧にして、今までにない風景画を描き出しています。観たことがあるような光景でありながら、構成力により現実感と幻想感の両方を持つ作品です。




♨女湯♨

hananoyu-onna01.jpg

「京都の幻風景」
加藤奈緒子(デザイン学部イラストコース4年生)
独特の色感と形状で幻想的な京都のイメージを描きます。舞妓をメインに動物、花、煙のような不思議な形状を用いてリズミカルな構成で幻想性と時代性を感じさせる壁面を描き出しています。




壁の大きさは、横約8メートル×縦約3メートル.....!!!!!!!!
すごい迫力です!

銭湯の壁画で想像する富士山とは違い、イラストレーションと現代アートが混ざった空間はとても珍しく素敵な雰囲気となっております♨

制作に使った下塗り剤や絵が描いてある塗料も全てタカラ塗料の塗料を使って頂きました...✨
水性塗料なので伸びが良く、においが少ないのはもちろん。
銭湯に使用するということで防カビの効果も入ったもので調色しております。
どんな状態のものがどこにあるのかなど、様々な状況を聞いてその中からおすすめの塗料を選ばせて頂きます☺♥
予算などもあればどこを抑えることが出来るか、ペンキを塗るのが初めてなら塗り方のコツもお伝えしますよ♪



こちらの壁画は先週の金曜日から公開となっております!
皆様、ぜひ京都にお越しの際は、壬生はなの湯様にぜひお越しくださいませ☺



京都精華大学公式HPはこちら

壬生はなの湯公式HPはこちら


この記事へのコメント

最近のコメント