塗料で出来る!グラデーションで簡単におしゃれな壁に✨

皆様、こんにちは☻タカラ塗料スタッフの大嶋です

カラー・オブ・ザ・イヤーという言葉をご存じですか?
毎年PANTONEが発表するその年一年を象徴する色のことを指します。

数多くある色の中から選ばれた今年の色は、クラシックブルーというお色味。
夕暮れの空を連想させ、示唆に富む PANTONE 19-4052 Classic Blue の安心感をもたらす性質は、新しい時代への入り口を超える時に構築しなければならない信頼できる安定した基盤に対する私たちの欲求を浮かび上がらせます。

簡単に言うと【落ち着き、信頼、つながりをもたらす安心感のある存在】などを表現している色味になります☺
室内装飾にブルーを入れると安定感や信頼感、また思いがけない大胆な方向性の表現をすることが出来ます。

さてさて、様々な壁塗りの事例があがっていますが、今日はまた一味違うブルーを使った壁面塗装を皆様にご紹介!



IMG_6667.JPG

まず今回塗る壁がこちら!
元々ファニチャーブラウンが塗られていたこちらの壁。
このままでもシックでカッコイイんですが、もう少し遊び心のある壁にしていきますよ♪


IMG_6453.JPG

まずはしっかりとマスキングをしておきます!
今回は既に塗装された壁を塗るのでいつも塗る下地の含浸シーラーは必要ありません!
含浸シーラーはそのままの壁紙に塗りたいときや、石膏ボードの上から塗りたい時など塗料の染み込みを防ぎたいときに塗る下地となっています✌


IMG_6869.JPG

そしてこちらのサマークラウドを使って...


IMG_6668.JPG

しっかりと一面白くしていきます!
1度塗りの時はこのようにざっくばらんに広げていきます!
粘度の高いものを一回で塗ろうとするのではなく、薄く重ね塗りすることで色がきれいに決まってくれますよ✨


IMG_6761.JPG

2度塗るとこんな感じ☺
下のファニチャーブラウンもしっかりと隠れてますね!😲

白く塗った2度塗りが完全乾いたら、いよいよグラデーション塗装の開始です🌈



IMG_6866.JPG

今回使うお色味はこの3色💙
タカラ塗料でも人気の高いブルー系の同系色でまとめています☺

上から、世田谷ベースカラー、クラヤオールドブルーシー、レインブーツネイビーになるようにグラデーションを作っていきます♪
上が薄くしたが濃い色になることで、ブルーの持つ安定感や安心感をさらに引き立てることが出来ますよ!
逆に上が濃くて下に向かって薄くなると自然の空の青さを思わせる壁に仕上がります👤💡
上下どちらにするかは、室内灯や窓から入る光の当たり方で決めても素敵です...♥


image.jpg

グラデーションを作るときの塗料の配分はこんな感じ!
3色で7段階の色の変化をつけるので、最初に鉛筆で線を引いておきましょう✍


IMG_6762.JPG

まず最初に世田谷ベースカラーを単色で塗っていきます。
1度塗りだとムラになってしまった為、2度塗りをするのですが、

【ここでポイント!】

2度塗りをする前に出来たら世田谷ベースカラー70%:クラヤオールドブルーシー30%の色を調色しておきます☺
完全に乾ききる前に少しかぶせた状態で次の色を塗っていきます!!

なぜ乾ききる前に塗るの?と思う方も色かもしれません。
グラデーションは色の幅を細かくすればするほど馴染んでいきます。
ですが、微妙に少しずつ色をたして調色するのは至難の業👊⚠


IMG_6656.JPG

なじみが悪いかな?と思ったらこのようにスポンジで軽くポンポンと馴染ませれば自然と色が馴染んでくれますよ☺♪
わざとローラーの線が見えるようにしたり、荒々しくスポンジで叩いてもおしゃれになります😲✨


真ん中まで来たらクラヤオールドブルーシーの単色を、そして一番下のレインブーツネイビーまで同じ工程を繰り返していったら...🌟



完成~👏👏👏👏

仕上がりはこんな感じに...

IMG_6763.JPG

しっかりとグラデーションが効いています...!!


塗装前と比べるとこんな感じ⇩

blog28.jpg
blog29.jpg



/////////////////スタッフHさんの感想/////////////////

2度塗りをした方が1度塗りの色が下地になり馴染んで、境目も自然にぼけてくれました。
同系色の3色を選んだので、重ねてぬるだけでキレイなグラデーションができて、すごく手軽に出来ました。

///////////////////////////////////////////////////////

とのこと🌈
単色塗りだとフラットな印象を与えることが出来ますが、グラデーションを使うことで広がりを与えながら簡単に表情ある壁に仕上がります♪
選ぶ色によってまた違う印象にすることもできます!
今回のように同系色を使うと抜け感が出ますよ☺♪

皆様も簡単にお部屋のイメージチェンジしてみませんか?🌸



今回使った塗料

各色200gずつ使用




/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


お客様の用途に合わせたSNSアカウントも随時更新中◎

タカラ塗料代表大野
(@takaratoryo_president )
タカラ塗料スタッフaki
(@takaratoryo_staff_aki )
刷毛塗り全塗装お客様事例
(@brush_carpaint )
写真撮影用背景ボード フォトデザインボード
(@photo_design_board )
ワークショップ情報
(@takaratoryo_workshop )
タカラ塗料商品紹介
(@takaratoryo_product )
タカラ塗料第2工場ペイントランス
(@takaratoryo_paintrance )

この記事へのコメント

最近のコメント