【ワークショップ】コンガリー塗料3色で日焼けしたようなあったかい壁面塗装をしよう☼

皆様、こんにちは☻タカラ塗料スタッフの大嶋です

また冬の寒さが戻ってきた近畿地方...⛄❄⛄❄
早くあったかくなってほしいです...大嶋は春や秋が好きです...🌸
さてさて、そんな暖かい季節が好きな皆さん、お待たせいたしました☺!
お家全体がポカポカしてあったかい印象に見えるコンガリー塗装をご紹介☀
地中海のような壁が作れちゃいますよ♪



IMG_3205.JPG

まずは見本となる壁を見ながら色味やコンガリー塗料の特徴を説明!
壁に塗った時の見え方や壁紙を剥がした後の質感も確かめることが出来ます!
ここでどんな塗装をしたいかイメージを固めれますよ♪



IMG_3213.JPG

次に養生をしていきます。
養生とは塗る部分と塗らない部分を仕切り為に行う作業です!
壁塗りでは特に床やコンセントカバーが汚れないように養生することが多いです
初めても方もコツを教えながら一緒にやっていくので完璧にマスター出来ちゃいます✨



IMG_3219.JPG

養生が出来たら下地の色となる色を塗ります☺
今回はコンガリーの3色と相性のいい、タカラ塗料オリジナルカラーのミルクセーキを塗ります!
下に別の色が塗ってあるため、薄く何度も重ねてミルクセーキの色をばっちり決めていきます
白、黄色、赤などの彩度の高い色は下の色に影響されやすいので濃い色が先に塗ってある場合は多めに塗料を用意をしておくのがベストです!



IMG_3233.JPG

今回は壁の一部にコンガリー塗装していきます。
薄く何回も塗り重ねることで白がきれいに発色してくれます💖



IMG_3330_2.jpg

下地の色を塗り終わったら内部用水性パテを使った漆喰風のやり方をレクチャー!


IMG_3331_2.jpg
IMG_3335_2.jpg

パテの扱いで重要になってくる水分量、またちょっとした力加減や動かし方で全然表情が変わってくるんですよ😲
難しそう...センス無いから...と諦めていた方も憧れていた素敵な漆喰風の壁を作れちゃいますよ👏👏👏


IMG_3247.JPG

さて、いよいよコンガリー塗料のエイジング開始!



IMG_3261.JPG

見本を見ながら、まずはカンガルーベージュを塗っていきます。
全体に塗るというより、あえてムラ感を出しながらレイヤーを重ねていきます。



IMG_3283.JPG

次はキャメルオーカ―を少しずつ乗せていきます。
先に乗せたカンガルーベージュを見ながら加減して色を乗せていきます。
失敗した!と思っても乾く前ならふき取れちゃうので大丈夫ですよ☺!


IMG_3302.JPG

3色目のこちらも様子を見ながら少しずつ重ねていきます。
写真をみてもわかるように本当に少しの塗料で塗っていきます!
水の薄め具合と濃淡の差で理想の深みを出していきます。



IMG_3307.JPG
IMG_3306.JPG

見本の板で練習出来たら実際に壁に塗っていきます!
見本板の時点で皆様すごく作り込むため、『あ!壁やるんだった!』と毎度なってしまうほどエイジングに夢中になってしまうんです...👤☁
oh...エイジングマジック....


IMG_3312.JPG

見本板でコツを掴んだ分、壁の塗装はどんどん進んでいきます!!!


IMG_3329.JPG

あっという間に完成!!
お日様に焼けたような風合いがしっかりと表現されています☀

春らしいガーリーな印象も与えることのできるコンガリー塗装🌷
ぜひお部屋のイメージを変えたい方や春に向けて新生活、新店舗開店を迎える方にお勧めですよ🌸
コンガリー塗装のいろんな事例はこちらから

お色味のお困りごとや、塗料に関する疑問質問があればぜひお気軽にお問い合わせください☎

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
お客様の用途に合わせたSNSアカウントも随時更新中◎

タカラ塗料代表大野
(@takaratoryo_president )
タカラ塗料スタッフaki
(@takaratoryo_staff_aki )
刷毛塗り全塗装お客様事例
(@brush_carpaint )
写真撮影用背景ボード フォトデザインボード
(@photo_design_board )
ワークショップ情報
(@takaratoryo_workshop )
タカラ塗料商品紹介
(@takaratoryo_product )

この記事へのコメント

最近のコメント