②社長室の壁を煉瓦造形しました。

② スタッフakiです^^

いよいよパテを壁へ

まずはパテを捏ねる事から始めます

CC34CCAD-A0B6-4FBF-AA77-36CF0B69ABF8.jpeg

動画を撮ってみました。
Instagramです^^


そして壁へ

とにかく薄めに盛り始め!
いきなり厚く盛るとクラックが凄いできたり、
重みで煉瓦が崩れやすいので、厚みを作るのは一旦控えて作業開始しました。

とにかく 壁一面の面積にパテ造形するのは1人では 大変過ぎて時間も体力も集中力も かなり使ってしまうので最低でも2人で作業する事をお勧めします。(^ ^)

F3E54C2D-5703-48F3-8ADB-8ACAEFDFD625.jpeg

新人スタッフにも ワークして途中から参加!



造形後の 処理をているところです。

F3178AE5-AE71-44E5-9695-4A2A1F4F8DD7.jpeg

バリ取りや 整える作業

8CEFEBB0-B6BC-4483-AFBA-5F14D6ACE888.jpeg

96DE2872-48A1-4FFC-88BE-98368919BCC9.jpeg

鉛筆をつかったりして
溝も調整したり。

7A6D07D9-0498-4225-917C-6985E4EA999F.jpeg

とにかく この処理はすぐにします。

霧吹きを使って 
時々  造形した場所には水分補給を忘れずに!!

この処理が終わるまで
乾かしてはだめなんです!(๑˃̵ᴗ˂̵)

だから、この作業まで終わらせないと
作業の手を止めれないから、焦って一気にパテを壁に乗せてはダメですょー(๑˃̵ᴗ˂̵)

パテの肌つくりもりあるさのポイントです。

ココはかなり丁寧にします!


とりあえず一旦 造形完成

さぁ まだまだだ未完成③へ  つづく

この記事へのコメント

最近のコメント