<アナリティクス>

2017年11月14日

コンクリートエフェクトペイントやってみました!

こんにちは
西成南津守から 塗装の明日を変えるタカラ塗料のスタッフです。

当店の商品の中でもダントツ人気を誇る『コンクリートエフェクトペイント(サラサラセット)』。
今回は、そのコンクリートエフェクトペイントに初めて挑戦してみましたので、そのレポートをさせて頂きます



Before。
コンクリートとは似ても似つかないポリスチレンフォームです。
IMG_3126.jpg

ホームセンターや100均などで、安価で非常に手に入れやすい素材ですね。


今回は正面だけを塗りますので、まずは正面と側面との境目 入隅をマスキングします。
IMG_3127.jpg

スチレンフォームやビニールクロス等、表面が凸凹している素材を養生するときは
気を付けて下さい。
マスキングテープをしっかり密着させられていないことが多く、せっかく養生をしても
はみ出てしまいます
定規などでグッと押さえると比較的しっかり テープが密着します。

マスキングテープの上にマスカーを貼ると、塗装中とても安心です。
IMG_3129.jpg



使う分の塗料だけを 缶に移し替えます。
ここでワンポイント
そのまま移し替えても良いのですが、下の写真のように マスキングテープをの字に貼って
頂くと垂れたりこぼしたりを防げてとても便利です
IMG_3130.jpg



いよいよ塗装
まずは『Cement gray』を全体に塗ります。
最初は端から。
IMG_3134.jpg


広い面を塗るときはの字を描くようにすると効率的です。
IMG_3135.jpg

IMG_3136.jpg



『Cement gray』が塗れたら ある程度乾燥させ、次に『Cement dark gray』と
『Cement sand』を交互に重ねていきます。
この2色は刷毛やローラーではなく、レジ袋などをクシャっと丸めて ポンポンたたくと
うまく塗れますよ
IMG_3140.jpg



最後に、『Cement gray』を丸めたレジ袋でポンポン重ねていけば完成


『Cement gray』を下塗りしている時、『Cement dark gray』と『Cement sand』を
重ねている時は 何だかうまくできていないような不安な気持ちになりますが、
最後に『Cement gray』をポンポン重ねると アラ不思議
初心者の私でも びっくりするくらいコンクリートの質感を出すことができました

『Cement gray』を最後に重ねることで、風合いを足しつつ アラを消すことができるのです(笑)

コンクリートエフェクトペイントや錆エイジングペイント(こちらもおすすめです
http://howtopaint.gallery/?pid=92376205)のように、満足いくまで何度も上に
重ねていくタイプのペイントは、本当に簡単に仕上げることができます。
今回改めて納得
とても優れた塗料です


完成
IMG_3145.jpg

IMG_3146.jpg



いかがでしょうか?
最近は、店舗の床に塗りたい方、外部の壁面に塗りたい方等からお問合せを頂きます。
水性アクリル塗料ですので、そのように耐候性を求められる場所には 上にクリアーを
塗って保護して頂ければ 十分対応できます

本物のコンクリートやモルタルでは、経年でアクが出たりヒビ割れたりして悩まれる方も
多いですが、コンクリートエフェクトペイントはそんな心配をせず
いろんなシーンで使って頂きやすい塗料です。

皆さんもぜひ 使ってみて下さい
ご購入はこちらから
http://howtopaint.gallery/?pid=93636239

howtopaintバナー.png

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タカラ塗料STAFF BLOG

ファン
最近のコメント
真鍮カラーのペンキをエイジング by タカラ塗料おおの (06/14)
蚊取り線香リメイク その4 by おおの (04/04)
蚊取り線香リメイク その4 by ちゃこ (04/03)
蚊取り線香リメイク その4 by おおの (04/03)
蚊取り線香リメイク その4 by ちゃこ (04/01)