<アナリティクス>

2017年06月02日

【ちょっと待って】プラスチックにペンキ塗りそのくらい大丈夫でしょ?

おしゃれな色が揃う大阪のペンキ屋 タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

【ちょっと待って!】

そのまま塗って、ペンキが剥がれやしませんか??!!

今日は「下地処理」のお話です。

「下地処理」って、難しそう、、
「下地処理」って聞いただけで面倒くさそう、、、


そう思いがちですよね。

そんなあなたにお見せしたいものがあります。

プラスチックにペンキを塗ると


これは、タカラ塗料の水性ペンキが入っているプラスチック製のバケツです。

いつものように、ペンキを塗っていて、このプラスチックの蓋を見ていて「ふと」思いついたのです。

「この蓋をお客様に見てもらおう!」

そうすれば、下地処理の大切さがわかるはず!!

そう思いました。


その理由はですね。

こうです。

プラスチックにペンキを塗ると



手で簡単に剥がせてしまうのです。
シールみたいに、ぺローンと、面白いほどに剥がれてくるんです^^

プラスチックにペンキを塗ると



病みつきになります^^

スーッと剥がせたら、きもちがいいですよ〜^^

でも、これがただのペンキの入っているバケツの蓋だから、乾いたペンキが剥がれてもいいですが、

一生懸命に塗った、自転車のペンキが剥がれたら、ショックですよね><

ペンキ代もかかっているし、塗った時間ももったいないですよね!

なので、ひと手間かかりますが、、面倒に感じてしまうかもしれませんが、

ペンキが剥がれにくくするための「下地処理」は大切なんですね!

「下地処理」の詳しい方法は・・・http://howtopaint.gallery/?pid=92377927

howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 19:16 | Comment(0) | 下地処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タカラ塗料STAFF BLOG

ファン
最近のコメント
真鍮カラーのペンキをエイジング by タカラ塗料おおの (06/14)
蚊取り線香リメイク その4 by おおの (04/04)
蚊取り線香リメイク その4 by ちゃこ (04/03)
蚊取り線香リメイク その4 by おおの (04/03)
蚊取り線香リメイク その4 by ちゃこ (04/01)