【日用品の塗り替え】メジャーを塗り替えてみました失敗かも・・事例

大阪南津守 オシャレなペンキの色があります タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

私の仕事に欠かせないアイテムを塗り替えた事例をご紹介します!

【「メジャー」を好きな色におしゃれに塗り替える】

ペンキ初心者の方にお勧めの小さな雑貨、小物を塗り替えるアイディアですよ。

私もペンキ初心者の頃は、とにかくいろんな身の回りの物を白く塗っていました^^

タンス、ラジカセ、エレクトーン・・・(中学生のころだったかな・・・)


なので、あなたもはじめは身の回りの気に入っていないものから塗り替えてみるのもいいかもしれません^^


今日のテーマ「プラスチックのメジャーを塗り替える」
完成写真はこちらです
IMG_1730.JPG


ビフォー写真はこちらです。
オレンジ色のメジャーでした^^

DSC04437.JPG



いつも持つものだから、かっこよく塗り替えたいなと思いましたので、塗り替えていきますね。

この塗り方は木以外(プラスチック、アルミサッシ、金属など)に塗る時にも応用できる方法ですので、覚えておくと役に立つときが必ず来ますよ^^

【メジャーの素材】

●ABS樹脂
DSC04438.JPG



① 素地を荒らします
サンドペーパー150~320番で表面を磨きます。(力を入れる必要はありません)


DSC04440.JPG



② 分解出来る部分は分解します(塗りやすいですよ)

DSC04439.JPG

中身はこんな風になっています!

DSC04442.JPG


その時に!!!

写真ではこの驚きが表現できませんが、
★メジャーがどん!!!と飛び出してきますので、注意です!★
DSC04443.JPG


ダラーんと伸びたメジャー部分。

DSC04444.JPG



でもちゃんと収まるので大丈夫ですよ^^


③ 磨いた粉が出ているので、拭いてください。
DSC04445.JPG




④ ペンキが剥がれないように下地材を塗ります(非鉄バインダー)

非鉄バインダーの缶の開け方は・・・マイナスドライバーやハサミなどを隙間に入れて、くいっと開ける。
DSC04448.JPG

DSC04449.JPG


非鉄バインダーは油性ですので、刷毛で塗った場合、刷毛は水洗いが出来ません、使い捨てとお考えください。メジャーのような小物を塗る時は、私は布を使いました。

DSC04449.JPG


⑤ 乾いたらペンキを塗る


50gの小瓶は使ってからしっかりとふたを閉めて置けば長期間持ちます。
ですが、次に使うときに、「開かない!!」という場合も。

ガラス瓶の縁にペンキが付いて固まってしまった可能性があります。

そんな時でも大丈夫!


DSC04455.JPG


マイナスドライバーやハサミを使って、くいっとひねると、蓋に空気が入って、開くようになります^^

今回使った色は「コンクリートエフェクトグレー」です。


DSC04456.JPG


塗る時に使った刷毛は「セリアのナイロン刷毛ミニ」です。

DSC04457.JPG


小物を塗る時にとっても便利でした!

ナイロン刷毛は滑らかに滑るので、塗りやすいですよ^^

使い終わったら、水でよく洗ったら、何度でも使えますよ。
DSC04460.JPG



さ、早く乾燥させたかったので、ドライヤーを使いました。
DSC04461.JPG



乾いたら、組み立てましょう!
小さなビスを無くしていませんか??
DSC04462.JPG



伸びきってしまったメジャーも、くるくると巻いて、納めます。
DSC04463.JPG




そして、ビス留めします。
DSC04465.JPG


さらに、ここからオリジナル!

スマホのアプリを使って、自分のラベルを作りましょう。
DSC04468.JPG



メジャーのサイズを測り、ピッタリのサイズを決めます。
DSC04469.JPG


これは、なかなか一度でうまくいかず、何回か縮小印刷しました。

いい方法があれば教えてもらいたいですねー^^


サイズが決まれば、コンパスで円を描いて、ハサミで切ります。
DSC04470.JPG



ボンドで貼りましょう!

DSC04471.JPG



最後に水で塗れて剥がれたら嫌なので、ラッカースプレーのクリヤを吹きかけます。

DSC04473.JPG


完成です!!!
IMG_1730.JPG





仕上がりは・・・、、、


なぜか、メジャーの出が、悪い、、、^^;


どうしてでしょう?!



この後、ネジを外して組み立てなおしましたが、やっぱりメジャーの出が悪いのです、、、^^;


かっこよく塗り替えられたのに^^;

中身は塗っていないのですが、分解したときに、どこか支障が出てしまったのかもしれません><



日用品の塗り替えは、元の状態をよく確認してから塗り替えましょう!
急いでいては私のように失敗の原因になります><




この記事へのコメント

最近のコメント