<アナリティクス>

2017年05月05日

ロハスフェスタ大阪万博の見どころ第7弾!イングリッシュガーデン風の塗り壁の作り方

タカラ塗料スタッフ ブログへようこそ!

エイジングペイント&家具製作スタッフ オオウラです^^

*日本最大級イベントに出展決定!ロハスフェスタ大阪万博のお知らせ記事はこちらです

http://takaratoryo-staff.seesaa.net/article/448995636.html

ロハスのはがき 001.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロハスフェスタ大阪万博に出展するタカラ塗料ブースの見どころを綴っていきたいと思います^^

気になるブースの場所は2015年出店時と同じロハスの入場ゲート入ってすぐ左です!

ブース番号.png



◆第1弾!!モロッカンインテリアスタイルの記事はこちらをクリックしてください
◆第2弾!!アメリカンジャンクスタイルの記事はこちらをクリックしてください
◆第3弾!!インダストリアルインテリアスタイルの記事はこちらをクリックしてください
◆第4弾!!ウエスタンインテリアスタイルの記事はこちらをクリックしてください
◆第5弾!!ナチュラルシャビーキッチンスタイルの作り方の記事はこちらをクリックしてください
◆第6弾!!フレンチシャビースタイルのレンガ壁の作り方の記事はこちらをクリックしおて下さい



第7弾!!

「イングリッシュガーデン風のツタやローズが似合う塗り壁の作り方」
DSC04055.JPG


こちらはガーデニングが好きな社長の作品です!!!

世界のガーデニング本を愛する社長作・・・。



【見どころは?】

■色を3色混ぜて作れるニュアンスもやっと壁です^^

DSC04068.JPG


最近、このぼんやりと、色んな色が混ざったような質感の壁の塗り方のお問い合わせも寄せられるんです。

自宅や美容室や写真スタジオの壁をニュアンスのある壁に塗り替えたい方が多いのでしょうね^^


だって、素敵ですもんね!!


この塗り方はペンキ屋さからできるわけではないんですよ^^


ああたにも出来ます^^

そのためのこのイングリッシュガーデン風な壁の塗り方のスタイリングボックスを作成したのです。

簡単に塗り替えられますよ。



ということをお伝えしたいので、ロハスフェスタで、実際に目の前でこのスタイリングボックスを見ていただいて、スタッフに塗り方の話を聞いて、冊子を見て、さらにサイトを見て、

ぜひ、ご自宅やお店の壁を塗り替えてみたください^^

さらに、

【このイングリッシュガーデン風インテリアのスタイリングボックスの見どころA】

パテで作った石畳です^^

DSC04066.JPG


「パテ」という素材で紙粘土で作るような感覚で造形して、固まったら、紙やすりなどでも研磨が出来て、形を成型できるすぐれものなんです!


DSC04067.JPG


その上からペンキを塗って、本物の写真を見ながら、汚し加工、エイジングペイントをすると、実際の石畳のような風合いがあなたにも作れますよ^^


では、ロハスフェスタ大阪万博会場で、じっくりと見てくださいね^^

そして、スタッフに何でもお尋ねください^^

あなたとお話が出来ることを楽しみにしています!








5月12日(金)13日(土)14日(日)15日(月)

日本最大級野外イベントロハスフェスタ大阪万博東の広場でスタッフ一同
あなたに会えることを楽しみにしています!



DSC03556.JPG



howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 23:14 | Comment(0) | ロハスフェスタ2017GW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タカラ塗料STAFF BLOG

ファン
最近のコメント