クリエイティブなタカラ塗料の仕事と木工ジグソー使い方のポイント

タカラ塗料スタッフ オオウラです^^

DSC03570.JPG

新スタッフ加入で、在庫管理や補充、調色補助の仕事も分担できるようになりとっても作業効率が上がってきています!

そうなると、スタッフそれぞれの時間に少しのゆとりが持てるようになってきます^^

となると、クリエイティブな仕事が出来るようになってきます!

このクリエイティブが出来るようになると、皆様にペンキの魅力を伝える事例作りが出来るのです!!


タカラ塗料にはエイジング系塗料、錆エイジング、焦がした日焼けエイジング塗料、コンクリートの質感さながらに出せる塗料、アイアン風に見せられる塗料、黒板塗料、そのほかオリジナル色60色以上、金属系塗料など、様々なペンキを作っていますので、もっといろんなペンキの楽しみ方を皆さんに伝えていきたいと思っているんです!



とある日の私の作業内容は・・・

DSC03180.JPG


ワークショップをするスペース、普段この場所はスタッフの作業スペースになっています^^

ここで、横1800㎜の在庫保管用の棚を作ったり、

DSC03181.JPG


またある時は、タカラ塗料お客様専用駐車場の看板の方作りや、、

IMG_0521.JPG

社長からのオーダーは

「ラベルのようなイメージで」

ということなので、
IMG_0521.JPG

ラベルを元に、サイズを計算し、拡大して図面に起こしました。

IMG_0522.JPG

ここで、タカラ塗料には糸鋸が無く、ある道具はジグソーとのこぎりです。

家具技能士のオオウラが教えます!木工のコツ!
☆きれいに曲線をカットしていくコツ☆

○ いきなり全てをジグソーでカットしないこと
IMG_0524.JPG
全てジグソーでカットすると、カーブのあたりで、上手く曲がり切れず、線の通りには切れません!!

○ のこぎりを使ってある程度、筋を入れておく。

○ジグソーは部分使いに絞る。

IMG_0526.JPG


すると、こんな風にきれいにカットしあがります^^

DSC03622.JPG

周りもトリマーで飾り面を彫りましたよ^^




後はタカラ塗料のお店のテーマカラー:エントランスグリーンを塗り、美術スタッフさんがサインを入れてくれることになっています^^

楽しみですね、出来上がりはまだ見ていないんです^^

また皆さんにもお披露目しますね!



以上タカラ塗料スタッフ オオウラの仕事裏でした^^

この記事へのコメント

最近のコメント