日に焼けた古書やウエスタンな土の匂いがする錆びえてないエイジングペイント方法

車を塗り替える*街を塗り替える*自分色に塗り替える

タカラ塗料 スタッフブログオオウラです^^

日に焼けた古書
アンティーク洋書
古びたタグ
くすんだ色味の紙
はたまたウエスタンな指名手配所のようなWANTEDの紙色のような茶色の土の匂いがしそうな雰囲気。

そんな錆びではない、エイジングペイント
それが「コンガリー」!!!


DSC02820.JPG

コンガリーを見た人は言います・・・

「おいしそうー」

トーストしたように見えるんですね^^

では、トースト的な?!

タカラ塗料流コンガリーペイントの方法

① 板などを用意します。白系のペンキで塗ります。
DSC02772.JPG

DSC02771.JPG

この時に使ったのはタカラ塗料オリジナルカラー「クリームブレッド」です^^やはりパン^^

② 一番黄色みのある「カンガルーベージュ」を水で薄めて、全体にぼんやりと塗ります。
DSC02792.JPG

③ カンガルーベージュを薄めずに、ポイントとなる部分にかすれるように塗ります。
DSC02799.JPGwidth="500" height="332">


④ 次にオレンジっぽい「キャメルオーカー」を水で薄めながら、塗ります。
 こちらも、全体にではなく、部分、部分にだけ塗ります。
DSC02800.JPG

⑤ 最後にオーストリッチブラウンを使って、引き締めます。茶系なので、焦げたような雰囲気になります。

DSC02807.JPG

⑥ 最後に再度カンガルーベージュを水で薄めて全体にぼかすように、ベールをかけるように、塗ります。
DSC02809.JPG


このボードに、ウエスタンなフォントで文字が入ると、西部劇に出て来そうな看板の出来上がりですよ!

コンガリーは3色セットでお使いください^^

http://howtopaint.gallery/?mode=grp&gid=1358167

この記事へのコメント

最近のコメント