斬新!ペンキを薄めて塗るエイジング

タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

こんな斬新な塗り方をしてみました^^

DSC02770.JPG

これは、先日タカラ塗料の錆エイジングワークショップにお越しくださったお客様からのご質問から思いついたペイント方法です。

インスタグラムで見た木の模様をどうにか表現できないものかとのご質問。

その時は、画像をみながらあれこれ想像を巡らせてアイディアを出し合ったりもしましたが、
どれもピンとこず・・・。


そんな時、タカラ塗料の端材置き場にあった針葉樹合板。

この針葉樹合板の木の模様が、お客様が見せてくださった画像とよく似ていたので、もしかして?!

と思い、塗ってみました。


針葉樹合板に、まずは霧吹きをし、湿らせます。
この湿らせる理由には、一気にペンキを吸い込ませない効果を狙っているためです。


DSC02769.JPG

黒いペンキを乗せて、布で素早く伸ばします。

さらに霧吹きをして、拭き取ります。

すると、ペンキが染みる部分と染み込まない部分が分かれます。

おもしろい模様が出て、インテリアに使えそうなアイディアです^^

色んな色でお試しください^^

ペンキを薄めて使うとステイン(着色料)のような木目を生かすペイントが出来ますね!

この記事へのコメント

最近のコメント