ペイントしたクーラーボックス剥がれる?気になるその後をレポート!

タカラ塗料スタッフブログへようこそ!

お久しぶりでございます^^
眼鏡のスタッフオオウラでございます^^

2015年にバーベキューに行くなら、クーラーボックスもおしゃれに塗り替えたい!


ということで、思い切って、好きな色に塗り替えたのです。


その時の記事がこちら・・・http://takaratoryo-staff.seesaa.net/category/25901291-2.html

で、気になるその後をレポートします!!
DSC09876.JPG

1年経って、見た目は何にも変わっていません!!

使った回数は、5回。です^^;

1年にしては少ないですね~^^;

では、アップしていきましょう!

DSC09877.JPG

もっと寄りましょう。

DSC09878.JPG

バックル部分は、やはり一番触る部分ですので、剥がれてきていますね。

DSC09879.JPG


そして、蓋の後ろ部分です。
こちらも、良く開閉するときにペンキがかすれる部分ですね。
DSC09880.JPG


山や川のバーベキューに車に積んで持ち運びしていましたが、クーラーボックスをどこかにぶつけたこともないので、本体に傷もつかずに今まで過ごしてきました。

もしも、岩などにぶつけていたら、そこからペンキが剥がれていたかもしれませんね。

ちなみに、

このクーラーボックスの材質はバックル/ステンレス、本体・フタ・ベルト/ポリプロピレン

でした。

みなさんも、もしも、クーラーボックスを塗り替えようかとお考えなら、参考にしてみてくださいね。


塗るときは、しっかりと、ペーパー320番程度のもの、で足付けをし、非鉄バインダーなどのペンキの密着性を良くする下地材を塗ってから、ペンキで塗りましょう。

私は水性のペンキを使用しましたよ^^




この記事へのコメント

最近のコメント