<アナリティクス>

2017年06月03日

シャビーな板壁の塗り方【ベージュ系】

おしゃれなインテリアに似合うペンキが揃う タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます^^
今回は・・・?

【ナチュラルシャビーな板壁の塗り方】

●ベージュ系の塗り方です。

前回はブルーグレー系の塗り方のお話をしましたので、今回はベージュ系の塗り方をまとめますね!
●シャビーな板壁の塗り方ブルーグレー系の記事はこちら・・・http://takaratoryo-staff.seesaa.net/article/450567350.html?1496694234

塗り方や工程は同じなんです^^

ナチュラルシャビーの塗り方タカラ塗料


このように、まだらに塗っているのはベージュ系ペンキの「ウッド」という名前のタカラ塗料オリジナルペンキです。
このベージュの上から白を塗り、ペーパーで削った時に、見える色が、下地のベージュ系の色になります。


なので、ベージュ系の色はまだらに塗って大丈夫なんです。

さ、ベージュが乾いたら、上から白色を塗り重ねていきます。

ナチュラルシャビーペイントタカラ塗料


この白色は「ミルクセーキ」と言って、タカラ塗料のオリジナル色です。
真っ白よりも黄色みが入っているので、温かみのある色味ですよ^^


★この白色を塗る時の大事なポイント★

刷毛先にペンキを少しだけ取り、かすかすにかすれさせながら、刷毛を塗ります

ナチュラルシャビーな板壁の塗り方


ナチュラルシャビーの板壁塗り方


さ、さっと塗るのがコツです。

真っ白で全て塗ってしまうと、あとで、乾いてからペーパーで削ってシャビーにしていくのですが、力が結構いるのと、ペーパーもたくさん必要になってきてしまうので、白色を塗る時は、あらかじめかすれさせている方がやりやすいです^^
ナチュラルシャビーな板壁

ナチュラルシャビーな板壁


もう少し、温かみをプラスしたいな、、、というときには、薄めたベージュ系「ウッド」をこのように足してください。


乾いたらあとは80番〜100番150番ほどのペーパーで削ります。

板の端を狙うと、シャビーらしさが出やすくなりますよ。

基本はこんな感じですが、あれやこれを使うと、

もっと簡単なシャビーペイントの方法がありますので、又書きますね!!


スタッフオオウラでした!



howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 10:32 | Comment(0) | ナチュラルシャビーな板壁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

シャビーな板壁の塗り方【ブルーグレー系】

おしゃれな色のペンキが揃う タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

こんにちは^^

今日は「シャビーな板壁の塗り方」についてお話します!

シャビーペイント。
私も得意分野なのです。

ですが、タカラ塗料に入ってからはあまりシャビーペイントをしなくなっていました^^;
錆エイジングや金属風やニュアンスのあるぼんやりとした2色使いの塗り方ばかり、していた気がしますね^^

なので、「シャビーペイント」のミッションが来たときは新鮮で楽しい気持ちが蘇ってきました!

「シャビーペイントの塗り方」にも、色んな方法があるんです。

そもそも、「シャビーって何?!」

「シャビー」というのは、アンティーク家具を想像してみてください。

古くて、ペンキが所々剥げているのに、その剥がれた朽ちた感が、おしゃれな家具。

つまり、いい感じにペンキがかすれていて、剥がれている風合いのことを言います。

シャビーな板壁タカラ塗料


これがシャビーな板壁。ブルー系バージョンです。



【塗り方】

ベニヤ板を好きな幅にカットしたものを用意して下さい。

そこの、「木部フィラー」という白い塗料を塗ります。
(下地処理です)

木部フィラータカラ塗料


この【「木部フィラー」を何のために塗っているのか】と言いますと、

木目を目立ちにくくしています。

DSC04663.JPG


こんな風に木目がはっきりとしていますが、木部フィラーを塗ることによって、表面を滑らかにして、木目を目立ちにくくしています。

乾いたら、ペーパーで(150番以上)滑らかにします。
DSC04665.JPG



このように研磨していると、ペーパーは・・・
DSC04666.JPG


真っ白に!

こうなれば、新しいペーパーに変えてくださいね。


次に、シャビーに見せたい色を先に塗ります。

このシャビーな板壁の場合には、ブルーグレーを見せたいので、「クラヤオールドブルーシー」を塗りました。

シャビーな板壁タカラ塗料



シャビーな板壁タカラ塗料


このように、刷毛の先を使って、ペンキをカスカス気味に塗ります。

そして、前面に「クラヤオールドブルーシー」を塗るのではなく、シャビーにペンキをはがしたい部分だけに塗ってください。

まだらで構いませんよ^^
シャビーな板壁タカラ塗料



こんな感じです。

さらに、グレーも入れて板壁に深みや立体感を出したいので「フレンチグレー」も混ぜてみました
シャビーな板壁タカラ塗料


フレンチグレーもまだらで結構です!


乾かしてから、メインの「白」を塗ります。
今回は、温かみのある「ミルクセーキ」を塗りました。

★ポイント★

「白」も刷毛の先だけを使って、ペンキはカスカスに少しだけ取り、
シャーっと表面に刷毛跡が付くように塗りましょう。


シャビーな板壁タカラ塗料


下に塗ったクラヤオールドブルーシーや、フレンチグレーが完全に隠れないように、
刷毛でささっと、表面を撫でるようにして塗ります。

塗りすぎてしまっても、後で、ペーパーで削っていきますので、大丈夫ですよ。

しっかり乾かしたら、粗目のペーパー(80番〜100番)で削ってください。

この作業は結構力が必要です^^

すると、このようなシャビー感ある板壁が完成しますよ^^

シャビーな板壁タカラ塗料



今回はこんな方法のシャビーな板壁の塗り方をレポートしました。



howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 21:49 | Comment(0) | ナチュラルシャビーな板壁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ちょっと待って】プラスチックにペンキ塗りそのくらい大丈夫でしょ?

おしゃれな色が揃う大阪のペンキ屋 タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

【ちょっと待って!】

そのまま塗って、ペンキが剥がれやしませんか??!!

今日は「下地処理」のお話です。

「下地処理」って、難しそう、、
「下地処理」って聞いただけで面倒くさそう、、、


そう思いがちですよね。

そんなあなたにお見せしたいものがあります。

プラスチックにペンキを塗ると


これは、タカラ塗料の水性ペンキが入っているプラスチック製のバケツです。

いつものように、ペンキを塗っていて、このプラスチックの蓋を見ていて「ふと」思いついたのです。

「この蓋をお客様に見てもらおう!」

そうすれば、下地処理の大切さがわかるはず!!

そう思いました。


その理由はですね。

こうです。

プラスチックにペンキを塗ると



手で簡単に剥がせてしまうのです。
シールみたいに、ぺローンと、面白いほどに剥がれてくるんです^^

プラスチックにペンキを塗ると



病みつきになります^^

スーッと剥がせたら、きもちがいいですよ〜^^

でも、これがただのペンキの入っているバケツの蓋だから、乾いたペンキが剥がれてもいいですが、

一生懸命に塗った、自転車のペンキが剥がれたら、ショックですよね><

ペンキ代もかかっているし、塗った時間ももったいないですよね!

なので、ひと手間かかりますが、、面倒に感じてしまうかもしれませんが、

ペンキが剥がれにくくするための「下地処理」は大切なんですね!

「下地処理」の詳しい方法は・・・http://howtopaint.gallery/?pid=92377927

howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 19:16 | Comment(0) | 下地処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

塩ビパイプや古いガス管の塗り替えには本物以上の質感に感動するペンキあります

大阪南津守おしゃれな色のペンキが揃います!
タカラ塗料スタッフ オオウラです^^

大阪のペンキ屋タカラ塗料


写真撮影場所はお店の東側の壁面です。
このサインは全て商品名なんですよ^^
いくつ分かりますか??
そして、このサインは全てアーティストさんの手描きです!

【今日のテーマ】

「塩ビパイプや古いガス管を塗り替えには、本物以上のかっこいい質感になるペンキ」のお話です。

塩ビパイプをペンキで塗り替えたタカラ塗料


ガス管を塗り替えたタカラ塗料

ガス管塗り替えタカラ塗料



これらは全て、ペンキで塗り替えています。

アイアン風に見える質感のペンキです。

普通のマットの黒。艶消しの黒色のペンキとは一味も二味も違います。

タカラ塗料は自社で「調色・色合わせ」をしてペンキを作っています。

どういうことかと言いますと、

アイアンを見ながら、ペンキで色を作って、混ぜていきます。

鉄と言っても、艶消しの黒ではなく、黒にも何通りもの「黒」がありますからね。

アイアンには鈍い輝きも含まれています。

そんな微妙な色加減を調色師が「色をあわせて」作っていきます。

なので、ひと塗りで、誰が塗っても、本物のアイアンに塗ることが出来るんですよね^^

さらに、錆エイジングペイントも使えば、思い通りの錆具合も作ることが出来て、かっこいい質感に仕上がるということなんです。


さ、あなたも塩ビパイプでラックを作りたいと思っていたなら、一度タカラ塗料のアイアン風に見えるペンキをお試しくださいね^^


*アイアン風ペンキ・・・ブラックスケールメタリックはこちら
タグ:アイアン


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 23:03 | Comment(0) | アイアン風塗料ブラックスケールメタリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月6日火曜日の錆エイジングペイントレッスン初級編ワークショップ満席です!

大阪南津守タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

ロハスフェスタ大阪万博後、お客様の来店ラッシュが続いています^^*
有難いことです!

5月はお休みしていたタカラ塗料のワークショップ
「初級編錆エイジングペイントレッスン」が6月6日(火曜日)開催です!

DSC04739.JPG


大好評の「お部屋の塗り方アイディアを盛り込んだ縮小版のお部屋事例・スタイリングボックス」もこのように並びます!


レンガの塗り方(作り方)もお客様から毎回質問が飛び交います^^

DSC04740.JPG

DSC04741.JPG


こんな風にレンガをホンモノそっくりに、作れるのには、タカラ塗料ならではの秘密があります^^

ワークショップでは、錆エイジングペイントのレッスンももちろんですが、
レッスン後の30分は「社長に何でも聞いてみよう!質問コーナー」を設けてありますので、ペイントに関することは何でもお聞きくださいね^^


6月6日(火曜日)は満席ですが
6月22日(木)は残席まだありますよー^^


詳しくはこちらをご確認ください^^
http://howtopaint.gallery/?pid=117782824












howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 21:46 | Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカラ塗料STAFF BLOG

ファン
最近のコメント
真鍮カラーのペンキをエイジング by タカラ塗料おおの (06/14)
蚊取り線香リメイク その4 by おおの (04/04)
蚊取り線香リメイク その4 by ちゃこ (04/03)
蚊取り線香リメイク その4 by おおの (04/03)
蚊取り線香リメイク その4 by ちゃこ (04/01)