<アナリティクス>

2016年11月30日

外観リニューアル気になるカルプ文字とは?

タカラ塗料スタッフブログへようこそ!

スタッフオオウラです^^

タカラ塗料外観リニューアル完成写真で看板「カルプ文字」をエイジングしました。

と、何度か書きましたが、スタッフブログではカルプ文字のエイジングペイント作りの様子をお話していませんでしたので、今日はタカラ塗料の大看板、カルプ文字の制作風景をご紹介したいと思います。

これがわかれば、お店の看板作りをちょうど考えていたところ!といったあなたのお役になてるかもしれません!

9C3C03C3-146B-45D2-AAD4-8BF8017365E3.jpg

こちらもカルプ文字です。



こちらのエントランスの看板文字もカルプ文字です。
9214AABB-7FDA-4E22-A228-1B2A31B601D3.jpg

こちらがカルプ文字。
ペイントする前の状態です。
DSC09849.JPG


とても軽い素材で、表面はプラスチック。中は発泡スチロールのようなものです。

DSC09819.JPG

ペンキの接着をよくするためにペーパーで表面に傷を付けて、非鉄バインダーを塗りました。
DSC09821.JPG

DSC09849.JPG


そして、昔から長年使われていたようなオールド感を表現したかったので、角々を削り取ることに。
ハンマーでたたいてぼこぼこさせたりしました。
DSC09833.JPG

塗った色はアンティークゴールド。
DSC09852.JPG


文字がより際立って見えるかどうか、周りは黒に塗ってしまうといいのか、全てアンティークゴールドに塗ってしまうのがいいのか、二つのパターンを作って、実際の外で検証してみたり、試行錯誤を繰り返しました。

DSC09835.JPG


外観の色「エントランスグリーン」に塗った板の上でも検証!


DSC09838.JPG

そして、黒板塗料の色「ビターチョコレート」を水で薄めて、アンティークゴールドに塗ったカルプ宇文字をエイジングしていきました。

DSC00020.JPG

左がエイジングしたほうのカルプ文字。右はエイジング無しのカルプ文字です。

DSC00023.JPG

そして、細かい数字や文字はカーボン紙やマスキングテープを使って文字を手書きしていったのです!

DSC00046.JPG


こんな風にして、タカラ塗料の新しい看板が出来上がっていったのでした^^


またひとつ、ペンキの可能性が広がりましたね!

あなたのお役に立てると幸いです。












howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 19:27 | Comment(0) | タカラ塗料のひみつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外観リニューアル写真満載!

タカラ塗料スタッフブログへようこそ!
スタッフオオウラです^ ^


リニューアルしたタカラ塗料の外観写真をもっとたくさん見たい!

という声にお応えしまして、

今日はたくさんアップしますね!

FAC5ED03-2A8F-4D48-A31F-C5399CA4C6DB.jpg

まだ朝の開店時間9時には、足場がありました。
すでに足場屋さんが撤去の準備を始めていらっしゃいました!



32F31DE4-AC47-4066-A1E8-8C2A27FC76B1.jpg


午後四時にはキレイに足場が撤去されました。

タカラ塗料の前は一方通行ですが新なにわ筋につながる道の為交通量が多いんです。

足場屋さんと警備員さんのおかげで、安全に撤去していただきスタッフ一同感謝しています!


9214AABB-7FDA-4E22-A228-1B2A31B601D3.jpg


左に写る排気口が凹んでいるのは、置いておいて(^_^;)

建物全てが、タカラ塗料のイメージカラーである、エントランスグリーンに塗り替えられました。

入り口の上、メイン看板にご注目ください。

TAKARA TORYO の文字が立体に浮き上がって見えるのがわかりますか?


こちらはカルプ文字という素材を使い、アンティークゴールドでペイントし、エイジングをしたものを取り付けました。


BF1BB399-AD55-4DFC-B9DE-AECC66807281.jpg


さらに右上の大きな看板は、スタッフがデザインしてくれた大看板です。


1948年創業のタカラ塗料らしく、歴史を感じるデザインを作ってくれました。


9C3C03C3-146B-45D2-AAD4-8BF8017365E3.jpg


そして、新なにわ筋から見える、縦看板。


こちらもモールディング材を貼り、カルプ文字をエイジングペイントして張り合わせて作ったものです。


養生シートが剥がれて看板が現れた瞬間から、道行く人々があれ何?

あんな店あった?



という様子で見てくださっていました^ ^


タカラ塗料はペンキ屋さんです^ ^


どうぞ、お気軽にお越しくださいませ!








howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 10:26 | Comment(0) | タカラ塗料のひみつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

錆びエイジングでガーデニングを素敵にする

こんばんは^ ^
スタッフねぇちゃんです\(//∇//)\

さてー

ガーデニングを素敵に楽しむ
エイジングペイントをご紹介します。

まず錆びエイジング前の柵です
IMG_0634.JPG

上品にしあげる錆びエイジングをイメージしてエイジングペイントしますょ〜

だけど、今からは結構しっかりと錆びを表現します!
ラストブラウンcolorをスポンジでポンポン
IMG_0635.JPG

1ポイントアドバイス
⭐︎やりすぎず常に
ポンポンしたら乾くまで我慢します!

⭐︎かわいたら好みの水加減でブラウンラスト&
イエローラストcolorを調節してスポンジでポンポン。

⭐︎もとの塗料をスポンジでポンポンしながら錆びエイジングを消し逆エイジング。


さぁ次に進みますょ〜
イエローラストcolorでしっかりと錆びエイジング
IMG_0639.JPG

IMG_0640.JPG

時に
霧吹きで
IMG_0641.JPG
余分な水分は
布で抑えるように優しく
IMG_0648.JPG

ここから柵のcolorをスポンジでポンポンしながら錆びを抑えていきますょー

そして上品で外に馴染む錆び感を作り上げたのが此方
IMG_0654.JPG

大分ひかえめになったでしょー

結構な錆びにみえるんだけど
設置場所は肉眼では、ここまでの錆びが見えないのょ。
なので遠目から見ると落ち着いた錆びに錯覚しちゃうというわけです^ ^
IMG_0658.JPG
IMG_0660.JPG

さぁ
いよいよ設置↓右側にある柵だょ〜

IMG_0912.JPG

後はお花を乗せて完成します^ ^

そちらは後日にお披露目します\(//∇//)\

ではまたね〜^ ^

本日のお写真柵
エイジング担当
スタッフねぇちゃん&kotomiでした!
IMG_0909.JPG





howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 00:34 | Comment(0) | 簡単に錆を表現できる錆エイジングセット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

段ボールをペイントリメイク


IMG_0589.JPGIMG_0582-26d9c.JPGこんばんは^ ^スタッフねぇちゃんです!
さて段ボールを!
なんとお茶が入っていた段ボールを
いただきましてっ
この段ボールをタカラ塗料のブラックcolorでタダ塗っただけのリメイクをご紹介します\(//∇//)\

文章いらないね〜^ ^

ってなわけで お写真でお伝えします^ ^

IMG_0584.JPG

IMG_0585.JPG
IMG_0586.JPG
IMG_0589-37ddf.JPG
ラベルは何でもokだょ〜
なかなか素敵な箱になったでしょー\(//∇//)\

オモチャ箱とかにしても素敵だね!

それでは皆様
おやすみなさーい\(//∇//)\

ねーちゃんでしたぁ^ ^


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 22:30 | Comment(0) | 男前スタイルにペイントリメイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改修工事終了足場が撤去されロンドンが出現!

タカラ塗料スタッフ オオウラです!

遂に本日タカラ塗料に2か月組まれたままだった足場が撤去されました!

そして、、
新しいタカラ塗料が誕生しました!


DSC00976.JPG


◆ビフォー◆
DSC09846.JPG

hagaki.png

より、ロンドンの街にある塗料販売店に生まれ変わったと思います!

皆様のお越しを心よりお待ちしております!






howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 22:00 | Comment(0) | タカラ塗料のひみつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンガリーを使ってこんがりさせよう!

こんばんは!
スタッフ タカギです(^^)

タカラ塗料の人気商品、コンガリー♪
簡単にこんがりと焼けた色を表現したい時、また古くなって黄ばんだ雰囲気を作りたい時に、大活躍!

AD010695-AE10-408E-8E9C-909B701D0ADD.jpg

かわいいですよね♡
白い雑貨と相性抜群!!!!♪

こちらの色見本を作ったので、工程をチラリ♪


3D6183D5-4499-4A9D-95A3-3D8AD81B876F.jpg

白い厚紙です。
元々白ですが、さらに、タカラ塗料オリジナルカラーのミルクセーキを塗っています♪

まずはカンガルーベージュという一番薄い色

72631941-3CC5-47F5-ADA9-A55680A82B80.jpg


次に2番目に薄いオレンジっぽい色。
キャメルオーカーを塗り重ねます。


9E9A26F9-94BA-409A-84AC-70FF02A78576.jpg

下は塗り重ねたもの。


次に3色目、オストリッチブラウンという、一番濃い色を塗り重ねます

29FBB69F-3C2B-4AAA-9639-02A03FD01D47.jpg

最後に、一番薄い色カンガルーベージュでぼかしてできあがり
上が最後まで塗り重ねたものです♪
こんがりしていますね!

こちらを切って、色見本として皆さんの元に届きます♪

C7B0B539-2330-417B-862A-4E69A406CB0F.jpg

お客様のペイントの手助けになれば幸いです(^^)

タカラ塗料のコンガリーペール缶

13EAA156-A712-4486-8FAB-0FC0C54E41BF.jpg

かわいいでしょ♪♪♪

ではまた♡



howtopaintバナー.png

PBシルバーのPBって????

こんばんは!
スタッフ タカギです〜♪

先日、スタッフことみちゃんから
「PB シルバー × ブラックスケールメタリック」
の板見本作って下さい

とのご要望が!(^^)



せっかくなので工程をチラリ(^^)


9B28453D-7B9E-47DE-B22E-B3F38E420BD2.jpg

まずは板にPBシルバーを塗ります

12764EC6-68FD-4074-87C6-0E950A2FBE2F.jpg

水で薄めたブラックスケールメタリックをチョンチョン

AFD9735E-418D-49AC-90E2-19D6572E3D19.jpg

そして拭き取りながら、なじませます。

DFC548B1-5031-4B1C-9B05-4B6F8516D494.jpg

何度も繰り返し、濃淡をつければいい感じに!


ビンの蓋をペイントすると……


AA91A29C-C6F4-4AFB-B306-5258251FD31A.jpg
こんな感じになりますよー!!


5BD4D94F-4CAC-4411-A25F-A2CE6AC7C59E.jpg6C604DA1-7765-40E9-8299-F1A16E0A71A3.jpg

鉛の元素記号Pb

鉛のような色なので、PBシルバー!
かっこいいお色です!

ブラックスケールメタリックとの相性もバッチリ!(-´∀`-)

店頭にて見本などたくさんありますので、是非ご覧になってください♪

では〜♪(^^)


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 01:56 | Comment(0) | 鉛風塗料PBシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高級感漂うファイルをアンティークゴールドと革を使って作る

タカラ塗料ワーキングスペースクリエイター:オオウラです^^

それでは前回ご紹介しましたこちらのスタッフ手作り特注ファイル
DSC09618.JPG

DSC09616.JPG

DSC09907.JPG

このファイルのペイント方法を綴りますね!

◆前回の記事はこちらです・・・http://takaratoryo-staff.seesaa.net/article/444415638.html


まず、試作品として「黒革が長年使い込まれて、革がひび割れはじめた」オールド感を出すために
黒革鉄風のブラックスケールメタリックを塗り、クラック塗装をしてみました。

DSC09556.JPG

中々良い雰囲気ではありますが、社長からのミッションである「高級感」は出ていないので却下となりました^^;

やはり高級感と言えば「ゴールド」「アンティークゴールド」でしょう!
ということに決まり、合板にアンティークゴールドでエイジングペイントをすることに。


◆用意するもの◆

合板
アンティークゴールド
ビターチョコレート(エイジング用に使います)


DSC09558 (1).JPG


アンティークゴールドを塗っていきます。
DSC09559 (1).JPG

スポンジで塗っていきます。
きれいに平たんに塗る必要はありません。

DSC09559 (1).JPG


DSC09560.JPG

わかりますか?
スポンジでわざと塗り村を出しています。

DSC09563 (1).JPG

DSC09564.JPG

こんな感じになります。

次に、アンティークゴールドが乾いたら、エイジングペイントです。

ゴールドをくすませていきたくて、「黒板塗料の色:ビターチョコレート」を、水に薄めて使いますね。

DSC09567 (1).JPG

こんな風に、薄めたビターチョコレートを乗せます。

そして、乾いた布で、とんとんと、水分をとるように、上から叩いていきます。
DSC09568 (1).JPG

これを繰り返して、ビターチョコレートの濃淡を付けていくと、、、

DSC09569.JPG


DSC09571 (1).JPG


このようなくすみ感が出てきます。

オールド感出てきましたよね!


いかがでしょうか?







howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 00:01 | Comment(0) | ゴールド系塗料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

お店のメニュー表をペイントでオリジナル感を出す

タカラ塗料ワーキングスペースクリエイター:オオウラです^^


今日はタカラ塗料の店頭で使っているファイルの秘密を。。。

DSC09907.JPG

DSC09906.JPG

こちらのタカラ塗料のメニュー表なのですが、

●既製品の大きさよりも少し大きくて

●高級感がある


という社長のミッションを元にタカラ塗料オリジナルカラーでペイント&エイジングをしたファイルなのです。


DSC09618.JPG


DSC09616.JPG


●アンティークゴールド

●ブラス

●マットブラック



を使っていろいろと試行錯誤して作り上げたファイルのペイント工程と革のエイジングについて

次回まとめたいと思います^^



乞うご期待!!


スタッフオオウラでした^^





howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 19:46 | Comment(0) | タカラ塗料のひみつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンプ用品ランタンをリメイクペイント

タカラ塗料ワーキングスペースクリエイター:オオウラです^^

今日はタカラ塗料の外観リニューアル工事
お店の東側壁面の大サインアートが完成したそうです!


スタッフラインでその完成写真を見せてもらいました^^

後日このスタッフblogでもご紹介したいと思います!!!


今日のお話は・・・

「キャンプ用品使わなくなったランタンを塗り替えてインテリアにしましょう!」

*実際に火を灯すランタンの塗り方ではありません*


IMG_7312.JPG
こちらのランタン。
もう使わなくなって、ガレージの奥に眠っていたランタンです。

赤の方はドイツのヒュアーハンドランタン。
ブロンズ色のようはロゴスのランタン。

捨てるのはもったいないので、残しておいたんです。

そこで、リメイクペイントしてみよう!と思いました^^


@まずはガラス部分を外しましょう

IMG_7313.JPG


IMG_7358.JPG


Aペーパーで磨き、細かい傷を付けましょう。150番手以下のやや粗いペーパーがお勧めです。
それは、細かいやすりだと、傷が付かず、素地とペンキが引っ付きにくくなってしまうからです。

IMG_7359.JPG

Bペーパーで磨いたら布で粉を拭き取ります。
ペーパーで磨くと、細かい埃や粉が出ますからね。

IMG_7361.JPG


C非鉄バインダーを塗ります。非鉄バインダーとは木部以外のものにペンキを塗る時の接着剤の役割をしてくれる下地材です。

IMG_7362.JPG

非鉄バインダーは油性ですので、使った刷毛は水洗いできません。使い捨ての刷毛を使ってください。
もしく便利なスプレータイプもおススメです^^

IMG_7365.JPG


D非鉄バインダーをしっかり乾かしてください^^



E乾いたらいよいよ好きな色のペンキを塗っていきましょう!!

ここからは楽しいペイントタイムです^^

私は落ち着いたベージュの「ウッド」を選びました。

もう一色は「フレンチグレー」です。

どちらも大人インテリアによく似合う色味です。

DSC00442.JPG


ランタンは細かい部分も多いので、水性絵の具用の筆を使って塗っていきます。

DSC00443.JPG

さ、塗れましたよ!
DSC00445.JPG

大分印象が変わりましたね^^


こちらはフレンチグレー。いい感じですね、艶消しが良いですね、艶消しのペンキはホームセンターには色が豊富には販売されていませんから^^
DSC00444.JPG


では、お部屋に飾ってみました^^

DSC00451.JPG


DSC00453.JPG


とっても素敵なお気に入りのインテリアの仲間入りになりました^^


*色選びに迷ったら・・・60色以上あるタカラ塗料オリジナル色からもっと迷ってください^^

手元で色選びができる・・・色見本の販売もあります




では!


あなたも、たのしいペイントライフを!



スタッフオオウラでした^^






howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 18:54 | Comment(0) | 家電、日用品塗り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカラ塗料STAFF BLOG

ファン
最近のコメント
真鍮カラーのペンキをエイジング by タカラ塗料おおの (06/14)
蚊取り線香リメイク その4 by おおの (04/04)
蚊取り線香リメイク その4 by ちゃこ (04/03)
蚊取り線香リメイク その4 by おおの (04/03)
蚊取り線香リメイク その4 by ちゃこ (04/01)