<アナリティクス>

2017年05月28日

【パテ】壁紙に直接塗れますか?量はどのくらいいりますか?

タカラ塗料 スタッフオオウラです^^

【パテを壁紙に直接塗っても大丈夫ですか?どのくらいの量がいりますか?】

この疑問をずっと抱きながら、誰に聞けばいいのか、悶々と悩んで何日も経って、その問題はいつの間ににか流れてしまって・・・

そんなことありませんか??

今日は私の部屋の事例でお話しますね。

過去にも書いた記事ですが、ロハスフェスタ2017大阪万博に出てから、お客様が「パテ」で塗り壁風に塗ることにたくさん興味があることが分かったので、今またこの記事を書きたいと思いました。


【壁紙の上から直接塗っていいですか?】

はい。大丈夫です。


【パテも壁紙の上から直接塗っても大丈夫ですか?】

はい。大丈夫です。



【使う量はどのくらいですか?】

*個人差があります


ここからが私の経験談です。

塗ったのは、元床の間だった空間。
およそ7.5u

DSC01916.JPG


ここを塗る壁風にしたくて、、、でも材料費はそんなにかけたくない。

ここは漆喰を使っているのですが、今思えば、漆喰を塗ったのに、上からペンキで好きな色を塗ってしまったので、漆喰の吸湿効果が無くなってしまったのです^^;

漆喰の効果を得たい場合でしたら、上からペンキを塗らない方がいいです。(吸湿効果のある塗料は市販されていますので、そちらをご検討される方がいいです)


漆喰は使わず、塗り壁風にしたい、予算は押さえたい。

そんな時は、「パテ」がおすすめです。

400gで680円のパテ。

この床の間に塗った塗り方だと、2袋あればいいです。
DSC01920.JPG


DSC01919.JPG


ポイントはこのように、まだらに塗ることです。

直接壁紙の上にパテを塗ります。

質感は紙粘土のような感覚です。

水で伸ばすこともできるんですよ。
DSC01918.JPG



こんな風にまだらで大丈夫です。


「パテ」が乾いたら、上から好きな色のペンキを塗りましょう。
DSC01923.JPG

DSC01922.JPG


DSC01922.JPG



ペンキが乾く前は、色の変化が目立って、失敗したかも?!

と不安になりますが、完全に乾くと、色が一定になります^^
DSC02852.JPG

このように、塗り壁風の明るい色の壁になりました^^
DSC02849.JPG


いかがでしたか??


パテの量は少量でも塗り壁風な壁が作れますよ^^。

参考にしてみて下さいね^^


タグ:パテ 壁紙


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 21:07 | Comment(0) | 自宅の壁を塗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロハスで塗り替えた車のその後

おしゃれな色が揃うペンキ店 タカラ塗料スタッフブログ 担当オオウラです^^

こんにちは^^

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます^^

今日のお話は
【ロハスフェスタ大阪万博で塗り替えた車のその後】

2017年春 ロハスフェスタ大阪万博で塗り替えた車・・・

2017ロハス_170524_0099.jpg


DSC04540.JPG

DSC04539.JPG

2017ロハス_170524_0118.jpg

DSC04550.JPG


こんな風に塗り替えられたタカラ塗料の配達用車、社長の通勤用の車!

ロハス後、こんな風に塗り替えられました!
DSC04650.JPG



フロント部分のベースは「ローデシアンブラウン」に。

通気口?部分は「銅板風」に新商品ゴールド系のコッパーで。

ボンネット部分にもコッパーで、銅板風に。
DSC04651.JPG

DSC04652.JPG


ルーフはマットホワイトで塗り、日焼けしたようなエイジングペイントで、コンガリーの3色セットで塗りました。

注目はこのドアノブ!!

DSC04653.JPG



木目を描いています^^!!

赤みのあるマホガニー風ですね


バックはこんな感じ。
DSC04654.JPG



何度も何度も塗り替えるたびに、愛着も増して、乗り続けたくなる「愛車」
DSC05002.JPG



DSC05001.JPG


コノ頃が懐かしいです^^

初期のタカラ塗料の車。


●あなたも「愛車」塗り替えたくなったら、まずは事例を見てみましょう!!!

http://brush-carpaint.com/?mode=cate&cbid=1996638&csid=0

howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 08:06 | Comment(0) | 刷毛塗り全塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

【額縁の補修】アンティーク風な額縁の色が剥げた部分にちょこっと塗りにゴールド系ペンキ

大阪南津守 オシャレな色が揃うペンキ店 タカラ塗料スタッフ オオウラです^^

こんにちは^^

ロハスで出会ったお客様とのお話なのですが
そのお客様はロハスフェスタ大阪万博のブースでアンティーク風の大きな額縁を買われたそうで、額縁を手にもってタカラ塗料のブースに来てくださいました。

額縁は私も好きで、偶然にも接客させていただきました^^

お話を聞くと・・・・

額縁の端っこの塗装が剥がれて、白い素地が見えているので、似たような色で塗りたい

ということでした。

アンティーク風なゴールド色の額縁で、ラスティング感がおしゃれな額でしたので、タカラ塗料にあるゴールド系の色を見ていただきました。

私の印象は

●レディッシュゴールドのようで、明るさはもうわんトーン低く、、
●ブラスに近いようで、もう少し赤みが欲しい、、、色でした。



お客様のご要望は・・・「同じ色じゃなくても面白いと思ってます!」

ということで、「違う色が見える方が面白いです!」

と何とも粋なお客様^^

●真鍮色のブラスを買って帰ってくださいました^^

その、真鍮色とは。。。。

IMG_20150929_085950.jpg


写真の右に見える丸いフレームは本物の真鍮のフレームです。


写真左のフックにタカラ塗料の真鍮色「ブラス」を塗ったものです。

このフックはもとはシルバー色でした。

こんなにも真鍮色に見えるのは調色師が、微妙な色加減を調整してペンキを作っているからです^^

DSC05946.JPG



DSC05713.JPG





額縁に塗る際は、、、下地材も塗ることをおすすめします。

写真では非鉄バインダースプレーをかけているところです。

DSC05624_2.JPG




★タカラ塗料には本物から色を作ったゴールド系塗料が揃っています★

http://howtopaint.gallery/?mode=cate&csid=0&cbid=2152402


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 22:44 | Comment(0) | ゴールド系塗料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車の塗り替えでs直接ペンキを塗ったらどうなるの?の質問にお答えします

大阪南津守 オシャレなペンキの色が揃うタカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

昨日も知人から「自転車の塗り方」について聞かれました!

DSC03290.JPG

DSC03305.JPG


2015年に初自転車塗り替えに挑戦した時の写真です。艶消しの黒で塗り替えました。


2年後の今でもペンキが剥がれることはなく、乗り続けています^^


木製のかごは、転倒した時に壊れてしまったのと、大きすぎるサイズ(スーパーの買い物袋を二つ並べて入る設計)にしてしまったので、駐輪場に入らない・・・^^;という失敗のため、現在はかごは市販のものを使っています。

2年後の今でもペンキが剥がれずに乗り続けていられるのは、3つの理由があります!



@ 紙やすりで磨いていたから

A 下地材を塗っていたから

B 手間と時間を惜しまずに下地処理をしたから


この3つです!



このどれも怠ると、ペンキは早く剥がれてしまいます。


せっかく時間を作って
ホームセンターやペンキ屋で自分の好きな色のペンキを買ってきたのに、すぐに剥がれてしまったら、もう二度と塗らない!!!

と思ってしまいかねませんよね、

そうなると、次のステップに進めません!

次のステップはおしゃれなインテリアのお部屋に出来る楽しいステップですよ!

ペンキが身近なアイテムに感じることが出来て、

★壁紙塗りをしてみよう!

★家電製品をおしゃれに塗ってみよう!!!


とう気持ちにまでならないと思うのです。


それはとっても残念なことですよ!!!

自転車を塗り替えるには下地処理をしっかりしましょう!!!


詳しい塗り方は・・・http://howtopaint.gallery/?pid=98364301
タグ:自転車


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 20:37 | Comment(0) | 自転車塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

大人も子供も思わず書きたくなる黒板タワー!黒板になるペンキのお話

【大阪南津守】おしゃれな色のペンキあります。
タカラ塗料スタッフ オオウラです^^

DSC04550.JPG


ロハスフェスタ大阪万博の最終日を終えた時の写真です^^

タカラ塗料のロハスフェスタ大阪万博のブースでは、お子様の落書きコーナーを作っていました。

その名も「黒板タワー」^^

「トランプタワー」見たいですね^^;


その、黒板タワーの周りには、いつも子どもたちで一杯でした!


2017ロハス_170524_0203.jpg

2017ロハス_170524_0205.jpg



こどもが書く文字や絵って、良いですね〜^^

私はとっても和ませていただきました^
2017ロハス_170524_0210.jpg



この色合いもいいですね^^


黒板の色は「ダークブルーベリー」

そこに、緑のチョークや黄色のチョークが良く似合っていました!
2017ロハス_170524_0191.jpg
2017ロハス_170524_0257.jpg

2017ロハス_170524_0256.jpg




そして!そして!

子どもたちの中に、ふら〜っと現れてくれたのが、こちらのナチュラルカップルさんです^^
2017ロハス_170524_0211.jpg


お客様「書いていいんですか^^?」


私「どうぞどうぞ!!!」

お客様「何書こう〜^^??」

私「相合傘でしょうか〜^^*」




そんなやり取りも楽しいイベント^^

ハイチーズ!
2017ロハス_170524_0200.jpg



*写真掲載はお客様の了承を得ています。



大人も子供も思わず書いてみたくなる
「黒板タワー」



良いですよ〜^^


【タカラ塗料には全13色の黒板になるペンキがあります。】

http://howtopaint.gallery/?mode=cate&cbid=1994303&csid=0



ぜひ一度ご覧ください^^







howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 20:17 | Comment(0) | ロハスフェスタ2017GW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

【自転車塗り替え】貰い物で古い感じの自転車があれば塗り替えておしゃれに乗りこなしましょう!

【大阪 南津守】おしゃれな色が揃うタカラ塗料 スタッフ オオウラです!

DSC03558.JPG


「おしゃれで可愛い色」で塗り替えられた自転車は、こどもだってやっぱりうれしい!

ということを実感したのが、ロハスフェスタ大阪万博に出店した時の日曜日のことでした。

2017ロハス_170524_0207.jpg


接客や車のフロント部分の刷毛塗りや、錆エイジングペイント実演などで写真を少ししか写せていませんでしたが、この一枚。

小さなお子様が、ストライダーにまたがっている写真なんです。

【そのストライダーとは】
DSC04516.JPG


ロハスフェスタ大阪万博で展示していた「クラヤオールドブルーシー」で塗り替えたストライダー。

展示していたら、すぐさま、小さなお子様(おそらく未就園児)がすぐに、ストライダーを見つけて、またがっているんです^^!


「すき!」


と言って、嬉しそうにです^^

その姿が可愛かったです^^


写真の女の子もそうです^^

そして、似合う!!

その姿を見たお母さんは、自転車の塗り替えに興味が湧いてくださって、一緒にお話をさせていただきました。
貰い物だけど、ちょっと古くて乗るのもどうかな、、、と思っていた自転車があるので、塗ってみようかな、、、子どもさんのこんな姿を見たら、お母さんは、「塗ってあげたいな!」と親心が出るのでしょうね^^

【自転車の詳しい塗り替えのお客様事例】


http://howtopaint.gallery/?pid=98364301



私もそろそろ自転車を塗り替えてみようと思っています!

*今はマットブラックなのです^^
タグ:自転車


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 19:13 | Comment(0) | 自転車塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日用品の塗り替え】メジャーを塗り替えてみました失敗かも・・事例

大阪南津守 オシャレなペンキの色があります タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

私の仕事に欠かせないアイテムを塗り替えた事例をご紹介します!

【「メジャー」を好きな色におしゃれに塗り替える】

ペンキ初心者の方にお勧めの小さな雑貨、小物を塗り替えるアイディアですよ。

私もペンキ初心者の頃は、とにかくいろんな身の回りの物を白く塗っていました^^

タンス、ラジカセ、エレクトーン・・・(中学生のころだったかな・・・)


なので、あなたもはじめは身の回りの気に入っていないものから塗り替えてみるのもいいかもしれません^^


今日のテーマ「プラスチックのメジャーを塗り替える」
完成写真はこちらです
IMG_1730.JPG


ビフォー写真はこちらです。
オレンジ色のメジャーでした^^

DSC04437.JPG



いつも持つものだから、かっこよく塗り替えたいなと思いましたので、塗り替えていきますね。

この塗り方は木以外(プラスチック、アルミサッシ、金属など)に塗る時にも応用できる方法ですので、覚えておくと役に立つときが必ず来ますよ^^

【メジャーの素材】

●ABS樹脂
DSC04438.JPG



@ 素地を荒らします
サンドペーパー150〜320番で表面を磨きます。(力を入れる必要はありません)


DSC04440.JPG



A 分解出来る部分は分解します(塗りやすいですよ)

DSC04439.JPG

中身はこんな風になっています!

DSC04442.JPG


その時に!!!

写真ではこの驚きが表現できませんが、
★メジャーがどん!!!と飛び出してきますので、注意です!★
DSC04443.JPG


ダラーんと伸びたメジャー部分。

DSC04444.JPG



でもちゃんと収まるので大丈夫ですよ^^


B 磨いた粉が出ているので、拭いてください。
DSC04445.JPG




C ペンキが剥がれないように下地材を塗ります(非鉄バインダー)

非鉄バインダーの缶の開け方は・・・マイナスドライバーやハサミなどを隙間に入れて、くいっと開ける。
DSC04448.JPG

DSC04449.JPG


非鉄バインダーは油性ですので、刷毛で塗った場合、刷毛は水洗いが出来ません、使い捨てとお考えください。メジャーのような小物を塗る時は、私は布を使いました。

DSC04449.JPG


D 乾いたらペンキを塗る


50gの小瓶は使ってからしっかりとふたを閉めて置けば長期間持ちます。
ですが、次に使うときに、「開かない!!」という場合も。

ガラス瓶の縁にペンキが付いて固まってしまった可能性があります。

そんな時でも大丈夫!


DSC04455.JPG


マイナスドライバーやハサミを使って、くいっとひねると、蓋に空気が入って、開くようになります^^

今回使った色は「コンクリートエフェクトグレー」です。


DSC04456.JPG


塗る時に使った刷毛は「セリアのナイロン刷毛ミニ」です。

DSC04457.JPG


小物を塗る時にとっても便利でした!

ナイロン刷毛は滑らかに滑るので、塗りやすいですよ^^

使い終わったら、水でよく洗ったら、何度でも使えますよ。
DSC04460.JPG



さ、早く乾燥させたかったので、ドライヤーを使いました。
DSC04461.JPG



乾いたら、組み立てましょう!
小さなビスを無くしていませんか??
DSC04462.JPG



伸びきってしまったメジャーも、くるくると巻いて、納めます。
DSC04463.JPG




そして、ビス留めします。
DSC04465.JPG


さらに、ここからオリジナル!

スマホのアプリを使って、自分のラベルを作りましょう。
DSC04468.JPG



メジャーのサイズを測り、ピッタリのサイズを決めます。
DSC04469.JPG


これは、なかなか一度でうまくいかず、何回か縮小印刷しました。

いい方法があれば教えてもらいたいですねー^^


サイズが決まれば、コンパスで円を描いて、ハサミで切ります。
DSC04470.JPG



ボンドで貼りましょう!

DSC04471.JPG



最後に水で塗れて剥がれたら嫌なので、ラッカースプレーのクリヤを吹きかけます。

DSC04473.JPG


完成です!!!
IMG_1730.JPG





仕上がりは・・・、、、


なぜか、メジャーの出が、悪い、、、^^;


どうしてでしょう?!



この後、ネジを外して組み立てなおしましたが、やっぱりメジャーの出が悪いのです、、、^^;


かっこよく塗り替えられたのに^^;

中身は塗っていないのですが、分解したときに、どこか支障が出てしまったのかもしれません><



日用品の塗り替えは、元の状態をよく確認してから塗り替えましょう!
急いでいては私のように失敗の原因になります><




タグ:メジャー


howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 15:30 | Comment(0) | 家電、日用品塗り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

大好評だった!ロハスタカラ塗料ブースその場でベンチにサインペインティングします!

大阪南津守 おしゃれなペンキの色揃ってます!タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

2017ロハス_170524_0274.jpg


写真は「ロハスフェスタ大阪万博4日目最終日オープン前:さ!頑張るぞ!」の写真です^^

*この日は実店舗の営業もあったので、ブースでは社長を含めスタッフ5名での営業でした!

ロハスフェスタ大阪万博のタカラ塗料のブースでは、
「車の刷毛塗り実演!」と、もう一つ、大好評だったイベントがありました。


参加された方もいらっしゃいますか??


それは、#RAIENさんによる その場でお名前入れます!

コーナーです。


それはこれです!

2017ロハス_170524_0122.jpg


●タカラ塗料の「クラヤオールドブルーシー」で塗り替えたストライダーにお子さんの名前をその場で書いてくれたり


2017ロハス_170524_0121.jpg


2017ロハス_170524_0137.jpg



2017ロハス_170524_0148.jpg


さらに、スマホカバーや、ロハスで買った革のポシェットや、木製ベンチ、缶、などなど、お客様がロハスで買ったとっておきの雑貨に、その場でとてもかっこいい手書きの英語レタリングをしてもらうために列が!!!

DSC04535.JPG



DSC04534.JPG


2017ロハス_170524_0145.jpg



そして、感動的だったのが、3日目の閉店間際のこと。


「文字入れます!」のコーナーには名前を入れてほしいお客様が並んでいたのですが、最後に並んでいたお客様・・・。

会場には閉店を知らせる音楽が流れ始める中、

「この後、先週生まれた赤ちゃんの命名式があるので、どうしても、赤ちゃんの名前を入れてもらいたくて」

というお客様が並んでくれていました。

この話だけ聞いても感動してしまうスタッフたち・・・^^


2017ロハス_170524_0197.jpg


ロハスの夕暮れの中。

会場にはロハスのスタッフたちだけが残る静かで、暑かった日中とは違って、涼しい風が流れる中、

赤ちゃんの名前が入るのを見守るお客様とタカラ塗料スタッフ。




完成した時にはみんなで拍手しました^^



そんな、出来事がありました^^


【ハートがあったかくなるペンキあります♡】

タカラ塗料の塗り方サイト・・・http://howtopaint.gallery/


塗り方サイトでは自転車の塗り方、ストライダーの塗り方、壁紙の上からペンキを塗る方法など、お客様事例がたくさん載っていますので、参考にしてみてください^^


分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。






howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 23:37 | Comment(0) | ロハスフェスタ2017GW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車にそんな大胆に塗ってもいいんだ!自分にも出来そう!かっこよく錆させるペイント方法

大阪南津守 おしゃれな色を作り出す塗料業界に革新を!タカラ塗料スタッフ オオウラです^^

DSC03558.JPG




お客様に伝えたいロハスフェスタのお話や写真がたくさんあります^^

今日は「ロハスでお客様がびっくりしたこと!A」

ロハスフェスタ大阪万博が始まる前に「お天気が良ければ、車を塗り替えますー!」
とお知らせさせていただきました^^

ロハス1日目「ローデシアンブラウン」ききれいに塗り替えられたタカラ塗料のデモカーです
2017ロハス_170524_0118.jpg


この車が・・・・初日から2日目には、、なんと、、、いきなり!大胆に!!!

「錆エイジングペイント実演始まりましたー^^!!」

実演が始まると、お客様が自然とたくさん集まってきてくださり、振り返ったら
「おーっ!!」と人の多さにびっくりしました^^

2017ロハス_170524_0131.jpg

やっぱり、目の前で車を一台ペンキでさらさら塗っている光景は普段目にすることのないと思うので、
みなさん、「何々?!車塗れるの?!え?!」という漢字で興味津々で集まってくれているのが嬉しかったですね^^


錆エイジングのペイント方法や、スポンジの使い方のお話や、錆びが垂れたように見える塗り方方法などをその場でお話させていただきました。





2017ロハス_170524_0124.jpg



2017ロハス_170524_0099.jpg


お客様との距離が近いので皆さんこんなに笑顔で^^

さらに、ずーーーっと錆エイジングペイントを見ていてて、最後には「よし、やってみます!」と言って、
錆エイジングペイント2色セットをお買い上げくださったお客様たち、すごくうれしかったです^^

この写真は「初日と二日目です!」車のフロント部分、「全部錆びました!笑」

見ているだけでも。、やっぱり自分で出来るか自信がないんです・・・というお客様には

毎月タカラ塗料の2階ワークショップスペースにて開催している

「初級編!錆エイジングペイントレッスン」のワークショップにご案内させていただきましたー^^

【6月の予定】

●6月6日(火)・・・満席

●6月22日(木)10時〜12時 残席あり

【錆エイジングペイントレッスンの詳細はこちら】

http://howtopaint.gallery/?mode=f8




howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 22:04 | Comment(0) | ロハスフェスタ2017GW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

ロハスフェスタ大阪万博でお客様がびっくりしたものその@コンクリート風多肉のプランター

【大阪南津守】おしゃれな色のペンキが揃うお店タカラ塗料スタッフ オオウラです^^

DSC04511.JPG


ロハスでお客様がびっくりしたものその@

DSC04530.JPG



こちらの多肉を植えているプランター!!!

タカラ塗料スタッフブログを普段からご覧いただいている方々には、

「あ!それね!」


という感想ですね^^

いつもありがとうございます^^

ロハスの会場にはタカラ塗料を知らない方々も大勢!!

これが何で出来ているのか・・・?!


さ、答えは・・・?!


DSC04529.JPG



「実はこれ、発泡スチロールで出来ています」


そうなんです^^


発泡スチロールで出来ているんですよ!!


そして、塗っているのは

「コンクリート風に見えるペンキ・・コンクリートエフェクト3色セット」で塗っています^^
詳しい塗り方は・・・http://takaratoryo-staff.seesaa.net/article/449036218.html?1495487528


発泡スチロールに塗ると、どういいの?

●材料が低価格!!

●塗る楽しみ作る楽しみも味わえる!

●素材が軽いので持ち運びがしやすい!



興味のある方はぜひご覧になてみてくださいね!


今日も最後までお付き合いありがとうございました^^








howtopaintバナー.png

posted by takaratoryo-staff at 23:42 | Comment(0) | ロハスフェスタ2017GW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカラ塗料STAFF BLOG

ファン
最近のコメント